オリンピックの身代金(上)

2009年 第43回 吉川英治文学賞

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年09月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
448
ISBN:
9784043860043

2009年 第43回 吉川英治文学賞

オリンピックの身代金(上)

  • 著者 奥田 英朗
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年09月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
448
ISBN:
9784043860043

「これが私の現時点での最高到達点です」奥田英朗

昭和39年夏、オリンピック開催を目前に控えて沸きかえる東京で相次ぐ爆破事件。警察と国家の威信をかけた捜査が極秘のうちに進められる。圧倒的スケールで描く犯罪サスペンス大作! 吉川英治文学賞受賞作。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「オリンピックの身代金(上)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • オリンピック開催を目前に控えた昭和39年の東京が舞台。大学院生島崎国男は出稼ぎ労働者の兄の死をきっかけに最下層の労働現場の実態を知る。深刻な地域格差や貧富の差への疑問と憤りは、やがて島崎を国家に抗うテ オリンピック開催を目前に控えた昭和39年の東京が舞台。大学院生島崎国男は出稼ぎ労働者の兄の死をきっかけに最下層の労働現場の実態を知る。深刻な地域格差や貧富の差への疑問と憤りは、やがて島崎を国家に抗うテロリストへと変貌させる。高度経済成長の陰で苦役を強いられた人々には胸が痛んだ。下巻の展開は如何に。 …続きを読む
    Atsushi
    2018年08月01日
    149人がナイス!しています
  • 自分もまだ生まれていない時代だが、きっと労働環境は本作で描いているとおり、劣悪なものだったのだろう。地方の悲哀、東京での言われ無き差別。筆者も東京オリンピック後の世代だが、当時をよく調べていると思う。 自分もまだ生まれていない時代だが、きっと労働環境は本作で描いているとおり、劣悪なものだったのだろう。地方の悲哀、東京での言われ無き差別。筆者も東京オリンピック後の世代だが、当時をよく調べていると思う。その時代の\空気\のようなものを確かに感じとった。 …続きを読む
    まひはる
    2013年07月17日
    127人がナイス!しています
  • 初めて奥田英朗さんの作品を読みました。きっかけはテレビ化されるということで図書館に予約しました。先にテレビを見ることになりました。感想としてはテレビも良かったですが、時間の関係もあり、はしょられている 初めて奥田英朗さんの作品を読みました。きっかけはテレビ化されるということで図書館に予約しました。先にテレビを見ることになりました。感想としてはテレビも良かったですが、時間の関係もあり、はしょられているところが多く、やはり原作の方が面白いと思います。下巻が楽しみです。 …続きを読む
    シン
    2013年12月08日
    114人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品