人間の顔は食べづらい

第34回 横溝正史ミステリ大賞 ノミネート

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年11月01日
判型:
四六変形判
商品形態:
単行本
ページ数:
304
ISBN:
9784041021392

第34回 横溝正史ミステリ大賞 ノミネート

人間の顔は食べづらい

  • 著者 白井 智之
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年11月01日
判型:
四六変形判
商品形態:
単行本
ページ数:
304
ISBN:
9784041021392

横溝賞史上最大の問題作、禁断の書籍化。

人間のクローンを食用に飼育するようになった日本。クローン人間飼育施設で働く和志は、除去したはずの生首が商品ケースから発見される事件の容疑者にされ!? 第34回横溝正史ミステリ大賞最終候補作を書籍化。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

プロモーションムービー

『人間の顔は食べづらい』 あらすじ動画


「人間の顔は食べづらい」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 横溝正史ミステリー大賞というよりも日本ホラー小説大賞という気もしますが、荒削りながらもパンク・ホラー・ミステリーという感じで結構楽しめました。グロテスクなクローン人間のようですが、意外とパーマンのコピ 横溝正史ミステリー大賞というよりも日本ホラー小説大賞という気もしますが、荒削りながらもパンク・ホラー・ミステリーという感じで結構楽しめました。グロテスクなクローン人間のようですが、意外とパーマンのコピーロボットのようでもあり、結構ユーモラスな感じもしました。次回作以降に期待したいと思います! …続きを読む
    starbro
    2015年01月19日
    146人がナイス!しています
  • いやはや『人間の顔は食べづらい』ということは他の部位は食べるんだ…この驚愕背景には、新型コロナウィルス流行で、あらゆる魚肉類摂取を失った日本人が行き着いたのは自らのヒトクローンを食らうこと…うーん、歯 いやはや『人間の顔は食べづらい』ということは他の部位は食べるんだ…この驚愕背景には、新型コロナウィルス流行で、あらゆる魚肉類摂取を失った日本人が行き着いたのは自らのヒトクローンを食らうこと…うーん、歯車違えると現実にもなりそうな世界がスゴい!食肉シーンはないが、凶暴なグロシーンはやっぱり苦手…こんな突飛な設定ながら、物語はしっかりミステリ楽しめる。思わせぶりな事柄からの予測も楽しみつつ終盤での二転三転はお見事!真相明かされてから気付く細かな伏線にもニヤリ♪そしてラストでSF的な恐怖にゾッとするのもお好み。 …続きを読む
    nobby
    2018年10月03日
    134人がナイス!しています
  • インパクトのある題名、おどろおどろしい表紙、そして…かつてあまり読んだことがないような内容。近未来において新型ウイルスにより多くの生物学感染、それを食した人間も多数の死者が出たことで肉類からたんぱく質 インパクトのある題名、おどろおどろしい表紙、そして…かつてあまり読んだことがないような内容。近未来において新型ウイルスにより多くの生物学感染、それを食した人間も多数の死者が出たことで肉類からたんぱく質などを採ることができなくなった。そこで考えられたのが安全に培養されたクローン人間を食すという「食人法」であった。国内外からの批判反対の中日本政府はクローン人間を作りそれを食用に処理する工場を容認する。そして殺人事件との関係。結末は想像通りであったが、AIが人間の領域を侵食するようにそのうちクローンも、まさか… …続きを読む
    モルク
    2017年12月20日
    110人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品