人間の顔は食べづらい

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041056134

人間の顔は食べづらい

  • 著者 白井 智之
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041056134

異形の本格推理が炸裂する! 横溝賞史上最大の“問題作”、禁断の文庫化。

「お客さんに届くのは『首なし死体』ってわけ」。安全な食料の確保のため、“食用クローン人間”が育てられている日本。クローン施設で働く和志は、育てた人間の首を切り落として発送する業務に就いていた。ある日、首なしで出荷したはずのクローン人間の商品ケースから、生首が発見される事件が起きて――。異形の世界で展開される、ロジカルな推理劇の行方は!? 横溝賞史上最大の“問題作”、禁断の文庫化!
文庫特別書き下ろし掌編に加え、道尾秀介の解説も収録。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「人間の顔は食べづらい」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 思ったよりよかった。法律によって人間のクローンが食用として認められている社会で起こる殺人事件をめぐるミステリー小説。中盤あたりはいろいろな人が探偵役になって謎を引っ張り続けるのでモヤモヤ感が続くが、最 思ったよりよかった。法律によって人間のクローンが食用として認められている社会で起こる殺人事件をめぐるミステリー小説。中盤あたりはいろいろな人が探偵役になって謎を引っ張り続けるのでモヤモヤ感が続くが、最後の最後ですべてのなぞがひとつにつながり、解決する。驚きを得たいなら、いろいろな意味で末尾にある解説は目にしないほうがいいかもしれない。ちなみに著者は東北大学出身で、宮城県が舞台になっている。 …続きを読む
    徒花
    2018年07月09日
    240人がナイス!しています
  • なかなか衝撃的なタイトルと設定!中身は至極、真っ当な本格もの。近未来の日本が、人間の食用クローン培養が法的に認められた社会になった世界を舞台とした、容疑者として追い詰められる主人公を筆頭に、その場にい なかなか衝撃的なタイトルと設定!中身は至極、真っ当な本格もの。近未来の日本が、人間の食用クローン培養が法的に認められた社会になった世界を舞台とした、容疑者として追い詰められる主人公を筆頭に、その場にいた人達が繰り広げられる推理合戦。推理しては覆されるを繰り返して、一体、誰が「探偵」として、この事件を解決するのかが興味深かった!カニバリスム、生首、エログロ描写など目を背けたくなる要素頑張りますね、いっぱいにあるのに読み進めてしまう!でも当分は焼肉のたれは食べたくない! …続きを読む
    タカユキ
    2019年05月16日
    101人がナイス!しています
  • 人間以外の動物がウィルスによって死滅し、ひとのクローンを食する事が是となった日本。その法案の反対派議員が殺害されたことに端を発し、隠された陰謀が明らかになるという展開です。異常な世界の中、異常な犯罪が 人間以外の動物がウィルスによって死滅し、ひとのクローンを食する事が是となった日本。その法案の反対派議員が殺害されたことに端を発し、隠された陰謀が明らかになるという展開です。異常な世界の中、異常な犯罪が発生するというミステリ。ひとつの世界観を作って、その制約の中でトリックを仕立てる力技が良いですね。クローンを食料へと解体していく様はグロテスクで興味を惹きましたが、作中人物たちによる犯人当ての討議あたりで飽きがきました。そのあたりを我慢すればラストは驚きです。テンポよければなお良しというところでしょうか。 …続きを読む
    hit4papa
    2018年03月18日
    86人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

白井 智之

1990年千葉県印西市生まれ。2014年に『人間の顔は食べづらい』が第34回横溝正史ミステリ大賞の最終候補作となり、同作でデビュー。
他の著書に『東京結合人間』『おやすみ人面瘡』。

最近チェックした商品