試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年01月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041121627

そして誰も死ななかった

  • 著者 白井 智之
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2022年01月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041121627

五人全員が死んだとき――本当の「事件」が始まる。

覆面作家・天城菖蒲から、絶海の孤島に建つ天城館に招待された五人の推理作家。やがて作家たちは次々と奇怪を死を遂げ、そして誰もいなくなったとき、本当の「事件」の幕が開く。特殊設定ミステリの真骨頂!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「そして誰も死ななかった」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • エログロ、不思議な伝聞、最初から嫌なことが起きるのが予感出来ます。予感が的中して、島に招待された推理作家達に悲劇が襲いかかる。名作をモチーフにした作品の中でかなりトリッキーで大胆な仕掛けがあり、驚かさ エログロ、不思議な伝聞、最初から嫌なことが起きるのが予感出来ます。予感が的中して、島に招待された推理作家達に悲劇が襲いかかる。名作をモチーフにした作品の中でかなりトリッキーで大胆な仕掛けがあり、驚かされました。犯人の動機や結末は予想外過ぎました。良いミステリーでした。ブログにて→ https://wing31.hatenadiary.jp/entry/2022/01/24/120000 …続きを読む
    ツバサ
    2022年01月22日
    11人がナイス!しています
  • 設定があまり自分好みではなかった ただトリックはよくこんなの考えつくものだと思う 設定があまり自分好みではなかった ただトリックはよくこんなの考えつくものだと思う
    mshrhsgw
    2022年01月25日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品