からまる

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041011720

からまる

  • 著者 千早 茜
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041011720

注目の新鋭が描く、絡まり合う男女たち。

生きる目的を見出せない公務員の男、不慮の妊娠に悩む女子短大生、そして、クラスで問題を起こした少年……。注目の島清恋愛文学賞作家が“いま”を生きる7人の男女を描いた、7つの連作集。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「からまる」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 【月イチ再読】千早茜さん大好きで最新刊以外全部既読。7編の連作短編集。各章の視点が変わり登場人物達のことが少しずつ見えてくる。緩やかにからまり合う関係。透明感がありしっとり湿り気のある雰囲気。千早さん 【月イチ再読】千早茜さん大好きで最新刊以外全部既読。7編の連作短編集。各章の視点が変わり登場人物達のことが少しずつ見えてくる。緩やかにからまり合う関係。透明感がありしっとり湿り気のある雰囲気。千早さんは言葉にするのも難しいような想いも優しく淡く丁寧に描かれる。全ての章のラストが素敵♡「まいまい」「あししげく」良かった♪「ゆらゆらと」「うみのはな」で田村と華奈子の関係もいい。「ひかりを」で涙。絶妙なバランスで人間関係や本当の気持ちを描かれていて自然と気持ちに寄り添える。千早さんの作品の中でも特にお気に入り♡ …続きを読む
    ❁かな❁しばらくお休みします。
    2018年06月23日
    204人がナイス!しています
  • 連作短編集。揺蕩うしい雰囲気で生きて行くことに苦悩する主人公たち。生の裏側は死?性?無?凄い描写だなぁ~。特に金魚を死なせた下りは唸りました。 連作短編集。揺蕩うしい雰囲気で生きて行くことに苦悩する主人公たち。生の裏側は死?性?無?凄い描写だなぁ~。特に金魚を死なせた下りは唸りました。
    ナイスネイチャ
    2016年04月21日
    200人がナイス!しています
  • 『正しい女たち』が今ひとつだった千早さん。積読本があったなとパラパラ読み始めたら、とても好みで一気読みした。登場人物がリンクしている連作短編集で、冷めた目で見れば、こんな狭い人間関係ありえない….。だ 『正しい女たち』が今ひとつだった千早さん。積読本があったなとパラパラ読み始めたら、とても好みで一気読みした。登場人物がリンクしている連作短編集で、冷めた目で見れば、こんな狭い人間関係ありえない….。だけどそれは気にならなかった。一つ一つの話がやさしくてやさしくて苦しいほど。あぁ…これ好き。とても好き。『あとかた』と並べて手放さなずに大切にする。今夜はもう何も読まずにおやすみなさい。。。《積読本消化1/100》 …続きを読む
    みどり虫📚
    2019年04月19日
    143人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品