角川文庫

眠りの庭

『男ともだち』の注目作家が描く、 “同じ罪”を背負った女と男の物語。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年06月18日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041043615
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫

眠りの庭

『男ともだち』の注目作家が描く、 “同じ罪”を背負った女と男の物語。

  • 著者 千早 茜
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年06月18日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041043615

『男ともだち』の注目作家が描く、 “同じ罪”を背負った女と男の物語。

女子校の臨時教員・萩原は美術準備室で見つけた少女の絵に惹かれる。それは彼の恩師の娘・小波がモデルだった。やがて萩原は、小波と父親の秘密を知ってしまう……。(「アカイツタ」)
大手家電メーカーに勤める耀は、年上の澪と同棲していた。その言動に不安を抱いた耀が彼女を尾行すると、そこには意外な人物がいた……。(「イヌガン」)
過去を背負った女と、囚われる男たち。2つの物語が繋がるとき隠された真実が浮かび上がる。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「眠りの庭」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「アカイツタ」「イヌガン」収録。女子校で美術の教鞭を取る臨時教師、萩原が出会った小波。萩原は己と同質な物を彼女に感じ、次第に惹かれていく。しかし、小波には秘密があったーー二つの物語は意外な形で繋がって 「アカイツタ」「イヌガン」収録。女子校で美術の教鞭を取る臨時教師、萩原が出会った小波。萩原は己と同質な物を彼女に感じ、次第に惹かれていく。しかし、小波には秘密があったーー二つの物語は意外な形で繋がってます。ひんやりとした、体温のない物語はどこか美しい毒を含んだ幻想的な雰囲気がありました。小波が抱える罪とも言える大きな秘密に打ちのめされる萩原。そして時は流れ、「澪」として生きる小波は恋人の耀と「共犯」になることで彼を繋ぎ止めようとする。人とは分かり合えないーーこんな形でしか一緒に居られない二人が悲しすぎる。 …続きを読む
    蓮子
    2016年07月12日
    112人がナイス!しています
  • 非常に濃厚でした。どきどきしながら一気に読んでしまった。 非常に濃厚でした。どきどきしながら一気に読んでしまった。
    巨峰
    2017年02月23日
    65人がナイス!しています
  • ★★★☆☆表紙の雰囲気に惹かれ購入。決して晴れることはなく梅雨のように生暖かくて薄暗くジメジメとしたものが自分にまで絡み付いてくるような感じが・・・どんどん引き込まれいく作品でした。 ★★★☆☆表紙の雰囲気に惹かれ購入。決して晴れることはなく梅雨のように生暖かくて薄暗くジメジメとしたものが自分にまで絡み付いてくるような感じが・・・どんどん引き込まれいく作品でした。
    ももんが
    2017年04月08日
    56人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品