試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041006528

誰もいない夜に咲く

  • 著者 桜木 紫乃
  • デザイン 角川書店装丁室 鈴木久美
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041006528

『ラブレス』『ターミナル』の原点がここに――人の背負う業の哀しみ。

寄せては返す波のような欲望に身を任せ、どうしようもない淋しさを封じ込めようとする男と女。安らぎを切望しながら寄るべなくさまよう孤独な魂のありようを、北海道の風景に託して叙情豊かに謳いあげる。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「誰もいない夜に咲く」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 冒頭の、酪農農家に来た中国人のお嫁さんのお話を読んで「いいぞ、以前読んだ好きだった短編の続編か?」。読み進むにつれ「これ絶対既読っしょ?」ネットで調べてもわからない、、、のでとうとう読了。巻末に「『恋 冒頭の、酪農農家に来た中国人のお嫁さんのお話を読んで「いいぞ、以前読んだ好きだった短編の続編か?」。読み進むにつれ「これ絶対既読っしょ?」ネットで調べてもわからない、、、のでとうとう読了。巻末に「『恋肌』を改題、修正のうえ文庫化」、、、ヤラれた。好きな短編集だからいいけどさ。 …続きを読む
    ミカママ
    2018年03月22日
    329人がナイス!しています
  • 北の大地に生きる強く逞しい女達の浮き沈みある人生模様を描く桜木紫乃さんの傑作短編集。桜木さんの描くヒロイン達はみんな迷いがなくきっぱりとしていますよね。自らの下した決断に責任を取り後悔せずに今を懸命に 北の大地に生きる強く逞しい女達の浮き沈みある人生模様を描く桜木紫乃さんの傑作短編集。桜木さんの描くヒロイン達はみんな迷いがなくきっぱりとしていますよね。自らの下した決断に責任を取り後悔せずに今を懸命に生きている男以上の力強さを感じます。みんな十分に聡明で賢いのにどうして自堕落な甲斐性の無い男達に惚れるのかは謎ですが、まあ生まれついての性分なのでしょうね。本書を読んで心に思い浮かんだ2つの歌詞を書きますね。前川清「そして神戸」誰かうまい嘘のつける相手捜すのよ、さだまさし「向い風」倖せの形くらい私に決めさせて …続きを読む
    夢追人009
    2019年06月07日
    167人がナイス!しています
  • こちらも8年ぶりの再読です。最初の話だけは覚えていましたが、正直他の話はやっぱり忘れてしまっていました。しかし、改めて読み直すと桜木さんが本当にステキな文章を用いて北海道を描いているなぁと感じます。登 こちらも8年ぶりの再読です。最初の話だけは覚えていましたが、正直他の話はやっぱり忘れてしまっていました。しかし、改めて読み直すと桜木さんが本当にステキな文章を用いて北海道を描いているなぁと感じます。登場する人物達もそれぞれに魅力的なのですが、やはり桜木さんの真骨頂は寂しく、儚げでありながら芸術のような自然豊かな北海道を描写するコトにあるんだと思います。そして何より'生きていく'と決めた女性のその前向きであり、開き直りなスタイルに惚れ惚れさせられます。こういう短編集は時間をおいて何度も読みたくなりますね。 …続きを読む
    おしゃべりメガネ
    2018年03月31日
    163人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品