六道ヶ辻 たまゆらの鏡 -大正ヴァンパイア伝説-

六道ヶ辻 たまゆらの鏡 -大正ヴァンパイア伝説- 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2014年03月28日
商品形態:
電子書籍

六道ヶ辻 たまゆらの鏡 -大正ヴァンパイア伝説-

  • 著者 栗本 薫
発売日:
2014年03月28日
商品形態:
電子書籍

日本にも吸血鬼が…ゴシック・ロマン、シリーズ第6弾

大正時代、伊奈新山。因習と伝統に支配される地方都市に、斎門伯爵が現れた。元領主小月家の客人として彼が住み着いてから、伊奈では奇妙な事件が起き始める。血を抜き取られた奇妙な死体が発見されたのだ。そんな最中に小月家の娘、莢子と彼女に付き従う百合は、伯爵に招かれ、彼の家に向かうが……。トランシルヴァニアから日本に渡ったと云われる謎のヴァンパイアと大導寺竜介の戦いを描くゴシック・ロマン・ミステリ!シリーズ第6弾!

メディアミックス情報

NEWS

「六道ヶ辻 たまゆらの鏡 -大正ヴァンパイア伝説-」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 正しく大正浪漫ファンタジア! 作者が云う通り「時代考証」や「論理的統合性」などの至極真っ当な言葉はこの作品に関してはただただ野暮ったい響きでしかない。都合の良い架空の大正時代と絢爛豪華なゴシック建築と 正しく大正浪漫ファンタジア! 作者が云う通り「時代考証」や「論理的統合性」などの至極真っ当な言葉はこの作品に関してはただただ野暮ったい響きでしかない。都合の良い架空の大正時代と絢爛豪華なゴシック建築と妖しい色香を纏ったヴァンパイア、そして可憐で傲慢で聡明な美少女達と、それらを一層眩く飾り立てる贅の限りを尽くした着物や料理や調度品の数々。美しいもの以外は存在価値など全く無いと思っている伯爵様のように、栗本女史本人が愛でたいものだけを全部詰め込んだのだろうという思いきりの良さがこの本の最も面白い部分だと思う。 …続きを読む
    カナン
    2015年01月14日
    53人がナイス!しています
  • 日本でゴシックロマン調のヴァンパイア伝説をやろう、というのはなかなか難しいと思うけれど、「架空の大正浪漫」の世界観はうまくできていると思う。相変わらず美形の描写がいいんだよね。特に「美しいんだけど何か 日本でゴシックロマン調のヴァンパイア伝説をやろう、というのはなかなか難しいと思うけれど、「架空の大正浪漫」の世界観はうまくできていると思う。相変わらず美形の描写がいいんだよね。特に「美しいんだけど何かうらがありそうな美形」は実にいい。二人のお嬢さんの衣装の描写もいいです。クラシカルで素敵。物語的にはそうなるだろうなー、と思っていたところにぴたりぴたりとはまり、お約束とか様式美とかそういう感じだけどそれはそれでいいのではないでしょうか。竜介さんがでてきたのはちょっとうれしいところではあります。 …続きを読む
    朱音
    2010年11月01日
    9人がナイス!しています
  • 大導寺竜介と妻になる百合の話。美しく妖しいヴァンパイア伯爵との恋。竜介と伯爵との死闘。私も伯爵に魅了されました。もし自分が百合の立場だったら同じ選択が出来ただろうか?どちらを選んでも必ずもう一方の選択 大導寺竜介と妻になる百合の話。美しく妖しいヴァンパイア伯爵との恋。竜介と伯爵との死闘。私も伯爵に魅了されました。もし自分が百合の立場だったら同じ選択が出来ただろうか?どちらを選んでも必ずもう一方の選択を選ばなかったことを悔やむことになる。竜介との波瀾万丈の限りある生、伯爵との優美な永遠なる生。どちらも羨ましいような、そうでないような人生。 …続きを読む
    ako
    2012年10月09日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品