ウンター・デン・リンデンの薔薇 六道ヶ辻

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2000年03月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041500590

ウンター・デン・リンデンの薔薇 六道ヶ辻

  • 著者 栗本 薫
  • 解説 山前 譲
  • カバーデザイン 安彦 勝博
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2000年03月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041500590


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ウンター・デン・リンデンの薔薇 六道ヶ辻」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「少女は全て、美しい時に死ぬべきだし、美しくない少女は存在してはならぬのだからそれこそすみやかに消滅すべきであるのだ」。全てはこの一文に凝縮されている。大導寺家の記録からその存在ごと消された少女、笙子 「少女は全て、美しい時に死ぬべきだし、美しくない少女は存在してはならぬのだからそれこそすみやかに消滅すべきであるのだ」。全てはこの一文に凝縮されている。大導寺家の記録からその存在ごと消された少女、笙子の日記が見つかったことで永遠に秘されていたはずの清く美しい狂気が息を吹き返す。摩由璃という大輪の薔薇に愛されることへの憧憬と妄執。それが果たして恋慕であったのかどうかすらさえ、彼女が少女である限り問う意味など無い。さぁ、ゆこう。鴎外が描いた「舞姫」のウンター・デン・リンデンへ。私の、いいや僕の、可愛い菫の花。 …続きを読む
    カナン
    2017年10月07日
    50人がナイス!しています
  • 大正時代の良家の娘が通う女子校が舞台。 百合でした。当時の言葉で『エス』というしい。 広辞苑で引いたら載ってた(笑) 私には少し濃すぎる同性愛の小説でした。 普通のミステリーかと思ってた。 この方がか 大正時代の良家の娘が通う女子校が舞台。 百合でした。当時の言葉で『エス』というしい。 広辞苑で引いたら載ってた(笑) 私には少し濃すぎる同性愛の小説でした。 普通のミステリーかと思ってた。 この方がかかれる小説には必ずそういう要素が含まれるのかな?シリーズ前作もそうだったけど。 でも、少年少女という若さは皆美しく、老いてしまう前に死ぬべきという考え、なるほどなと思った。 確かにいつまでも若くありたいし、私は介護されてまで生きたくないなぁ。 …続きを読む
    Lumi
    2017年11月28日
    15人がナイス!しています
  • シリーズだけど2作目のこちらをおすすめされて初・栗本さん。大正時代の女学院で伯爵家分家の令嬢・笙子は誰も寄せ付けない学院一の美女・向後摩由璃と交換日記を交わすことに。最初は初々しく少女らしい姉妹の関係 シリーズだけど2作目のこちらをおすすめされて初・栗本さん。大正時代の女学院で伯爵家分家の令嬢・笙子は誰も寄せ付けない学院一の美女・向後摩由璃と交換日記を交わすことに。最初は初々しく少女らしい姉妹の関係がある事件をきっかけに変貌する。純粋な思慕からまるで導かれるようにエスの関係になり、耽美な愛に溺れていく様が美しくどこか神秘的だった。「少女は全て、美しい時に死ぬべきだし、美しくない少女は存在してはならぬのだからそれこそすみやかに消滅すべきであるのだ」という一文がこの作品を最も端的に表している。 …続きを読む
    幸音
    2013年09月07日
    13人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品