愚者のエンドロール

愚者のエンドロール 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2012年10月01日
商品形態:
電子書籍

愚者のエンドロール

  • 著者 米澤 穂信
発売日:
2012年10月01日
商品形態:
電子書籍

未完の自主映画の結末とは? <古典部>シリーズ第2弾!

「わたし、気になります」文化祭に出展するクラス制作の自主映画を観て千反田えるが呟いた。その映画のラストでは、廃屋の鍵のかかった密室で少年が腕を切り落とされ死んでいた。誰が彼を殺したのか? その方法は? だが、全てが明かされぬまま映画は尻切れとんぼで終わっていた。続きが気になる千反田は、仲間の折木奉太郎たちと共に結末探しに乗り出した! さわやかで、ちょっぴりほろ苦い青春ミステリ! <古典部>シリーズ第2弾! ※本電子書籍は通常版です。発売が終了した限定版とは書影画像が異なりますが、内容は同じものです。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「愚者のエンドロール」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 映画制作にかかわる謎をめぐって、入れ子のような世界が展開する。未完成の映画にかかわる謎は、ただ推理のための推理であってはいけなかった。そこが、この小説に深みを与えていると思います。もちろんミステリとし 映画制作にかかわる謎をめぐって、入れ子のような世界が展開する。未完成の映画にかかわる謎は、ただ推理のための推理であってはいけなかった。そこが、この小説に深みを与えていると思います。もちろんミステリとしてのお約束として、最後の最後まで気が抜けないし、あるいは後期クイーン問題がここに関わってくることも、十分考えなくてはならないでしょう。四人の古典部員が、それぞれの個性を発揮する物語となっていることで、ますますこの世界に引き込まれる思いがします。再読。約50分で読了。初読のときは、とてもこうは行きませんでした。 …続きを読む
    へくとぱすかる
    2014年08月31日
    1024人がナイス!しています
  • 古典部第2弾。「ホータローに女難の相が?!の巻」という感じw。奉太郎姉・千反田・新キャラ<女帝>入須。この3人がタッグを組んだら・・・つ、強い。ホータロー危うし!ですねぇ。このシリーズはほんわかしてい 古典部第2弾。「ホータローに女難の相が?!の巻」という感じw。奉太郎姉・千反田・新キャラ<女帝>入須。この3人がタッグを組んだら・・・つ、強い。ホータロー危うし!ですねぇ。このシリーズはほんわかしているし、のんびり気分で読めそう~と油断していたら、んっ?今更ながら「本格」だったんですね。今回も最後の最後まで騙されっ放し。「やられた~」ってのけ反る快感!これは謎解きセンスゼロだからこその楽しみです♪ドイルもバークリーもあまり知らない私。米澤さんで「本格ミステリ」の勉強しなきゃ。続編はいよいよ文化祭かな~? …続きを読む
    めろんラブ 
    2010年11月01日
    821人がナイス!しています
  • 『あまりミステリーを楽しめないかもしれない』という千反田さんだから出来た、最後の助言が印象的。人間を記号化しないで、血の通ったものとして接する彼女のパーソナリティーが好き。読み終えて、ちょっとした行き 『あまりミステリーを楽しめないかもしれない』という千反田さんだから出来た、最後の助言が印象的。人間を記号化しないで、血の通ったものとして接する彼女のパーソナリティーが好き。読み終えて、ちょっとした行き違いでいくらでも謎が生まれてしまうんだな、と思った。入須先輩は有能ですね。人の使い方が上手い。でもこんな高校生、実際居たら恐いな・・・。神山高校は、生徒の精神年齢の落差が激し過ぎる。 …続きを読む
    不自他
    2017年04月21日
    795人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品