万能鑑定士Qの事件簿 VIII 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2012年01月26日
商品形態:
電子書籍

万能鑑定士Qの事件簿 VIII

  • 著者 松岡 圭祐
発売日:
2012年01月26日
商品形態:
電子書籍

故郷の波照間島を救うため、台湾へ。謎の発明者を追え!!

波照間島から凜田莉子に届いた突然の手紙。そこには「水不足問題は解消。寄付はもう必要ない」とあった。募金はまったく集まっていなかったはずなのに! 故郷に戻った莉子が見たのは、12億円で夢の発明を買えると信じ、無邪気に喜ぶ人々の姿だった。同級生の葵、結愛とトリオを組み、発明者のいる台湾へ向かうが、誰も彼の姿を見たことがないという……。莉子は故郷を救うため、台湾を駆ける! 「Qシリーズ」第8弾!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「万能鑑定士Qの事件簿 VIII」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 故郷の波照間島から届いた「水不足問題を解決する目処が立った」との知らせに帰郷した莉子が幼馴染の葵と結愛とともに、海水を真水に簡単に変えられる技術を発明したという人物を探して台湾を奔走するお話。中国語と 故郷の波照間島から届いた「水不足問題を解決する目処が立った」との知らせに帰郷した莉子が幼馴染の葵と結愛とともに、海水を真水に簡単に変えられる技術を発明したという人物を探して台湾を奔走するお話。中国語と日本語はどちらも漢字を使うけどやっぱり違う言語なんだなあと思わされる真相で、言葉をちゃんと理解することの大切さを考えさせられた。それにしてもあのラストは…面白いけどかわいそう。あんぱんまん^^; …続きを読む
    れみ
    2015年01月09日
    196人がナイス!しています
  • 海外が舞台だとそのすごさ加減がわからず、おどろき度合いも半減かな。約1名、うざいお友達がいたが、もしかすると結果オーライな大きな活躍をするかと思っていたが、うざいだけの邪魔なもの終わってしまったのが残 海外が舞台だとそのすごさ加減がわからず、おどろき度合いも半減かな。約1名、うざいお友達がいたが、もしかすると結果オーライな大きな活躍をするかと思っていたが、うざいだけの邪魔なもの終わってしまったのが残念だw 少々意外だったのは、莉子が\今こそ自分の能力を発揮するとき\と自らの才能を自覚し評価していること。今まで、自分が他より秀でているということを、自覚しそれを表現することはあまり感じられなかったのだが。これが続くとちょっとイヤミなやつになってきそうでいやだな。最後にあんぱんまん、よかったよwww …続きを読む
    どんちん
    2013年11月20日
    184人がナイス!しています
  • シリーズ八作め。地方議員を相手取った大規模な詐欺を暴くお話。莉子が里帰りしたり台湾へ飛んだり。台湾は興味があるものの詳しくないのでそんなもんなのか~で読み進めたけど地理がわかってればもっと面白かったか シリーズ八作め。地方議員を相手取った大規模な詐欺を暴くお話。莉子が里帰りしたり台湾へ飛んだり。台湾は興味があるものの詳しくないのでそんなもんなのか~で読み進めたけど地理がわかってればもっと面白かったかも。 嘉陽果父の気持ちも葵の気持ちもわかるだけに全体を通して居たたまれない気持ちに。だからこそラストの莉子無双タイムは痛快でした。市長他手のひら返しすぎとか誘導罠凝りすぎとも思ったり。 台湾のあれこれや日本との違いはとても興味深かったので台湾に行ってみたくなりました。 …続きを読む
    とも
    2019年06月28日
    170人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品