万能鑑定士Qの事件簿 I

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年04月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784043836420

万能鑑定士Qの事件簿 I

  • 著者 松岡 圭祐
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年04月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784043836420

完全書き下ろし!松岡圭祐、待望の新シリーズ開演!!

23歳、凜田莉子の事務所の看板に刻まれるのは「万能鑑定士Q」。喜怒哀楽を伴う記憶術で広範囲な知識を有す莉子は、瞬時に万物の真価・真贋・真相を見破る! 日本を変える頭脳派新ヒロイン誕生!!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「万能鑑定士Qの事件簿 I」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • どなたかの感想に「表紙絵で判断してはいけない」とあった(ような気がしたw)。ちょっと気になるシリーズであった。なるほどね、工藤新一の女性版+天然といったところか?が、単なる天才でなく、(才能はあったが どなたかの感想に「表紙絵で判断してはいけない」とあった(ような気がしたw)。ちょっと気になるシリーズであった。なるほどね、工藤新一の女性版+天然といったところか?が、単なる天才でなく、(才能はあったが)努力により得たというのは、ナイスな設定。また、年齢も相応であり、さらにナイス(ともすれば、小中学生にこのような設定をするものもあり、あまりしっくりしないものあるので)。テンポもよく、ときにシリアス?ときにコミカル?で、楽しく読めました!あれ?続く?これってシリーズ通してこの事件なの?まぁとりあえずⅡへ突入! …続きを読む
    どんちん
    2013年11月07日
    571人がナイス!しています
  • 大昔、岬美由紀の「千里眼」にはまっていたのが懐かしい。。それ以来の松岡作品。主人公と物語の内容はやっぱり同じ匂いを感じますが、話に引き込む魅力的な文章はさすがですな。きっとまた全巻いってしまいます★ 大昔、岬美由紀の「千里眼」にはまっていたのが懐かしい。。それ以来の松岡作品。主人公と物語の内容はやっぱり同じ匂いを感じますが、話に引き込む魅力的な文章はさすがですな。きっとまた全巻いってしまいます★
    勇波
    2014年07月16日
    431人がナイス!しています
  • 売れた本だとは知ってたけれど、ライトノベル的な表紙に引けてこれまで手にしなかった本。読んでみるとやはりライトタッチだけれど、ミステリ感といい、真贋の見方の知識など、なかなか鋭く面白い。もっと早く読めば 売れた本だとは知ってたけれど、ライトノベル的な表紙に引けてこれまで手にしなかった本。読んでみるとやはりライトタッチだけれど、ミステリ感といい、真贋の見方の知識など、なかなか鋭く面白い。もっと早く読めば良かった。事件簿ⅠとⅡで一つの物語になっているようだが、Ⅰは主人公の莉子が鑑定士になるまでの話や力士シール事件となにが原因か良く分からない日本が壊滅的な社会になっているシーンが入り混じり、これまた謎の展開。出版社である角川書店や何か恋の予感の雑誌編集者の小笠原君も登場。はたしてⅡでどんな展開になるんだろう。 …続きを読む
    kishikan
    2015年06月26日
    425人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品