試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年10月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784043836475

万能鑑定士Qの事件簿VI

  • 著者 松岡 圭祐
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年10月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784043836475

万能贋作者あらわる! いま、究極の頭脳戦が始まる。

雨森華蓮・26歳。海外の警察も目を光らせる"万能贋作者"だ。彼女が手掛ける最新にして最大の贋作、MNC74とは何か? 凜田莉子にとって最大のライバルが現れる。書き下ろし「Qシリーズ」第6弾!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「万能鑑定士Qの事件簿VI」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 万能贋作者 ね。Ⅴの巻末にⅥは万能贋作者登場とあったので、このⅥを非常に楽しみにしていた。が、万能贋作者ではないだろう...贋作者というよりは、仲介者、ブローカーって感じかな。贋作者っていうと自ら作る 万能贋作者 ね。Ⅴの巻末にⅥは万能贋作者登場とあったので、このⅥを非常に楽しみにしていた。が、万能贋作者ではないだろう...贋作者というよりは、仲介者、ブローカーって感じかな。贋作者っていうと自ら作るというイメージがあるな。それだけに、スーパーコピーをいかに莉子が暴くか?20面相と明智の対決的な構成を期待していただけに、少々拍子抜け。まぁ確かに対決としては読み応えはあったのだが。脱獄とかして次へと続くかと思ったが、いい人になってしまったwww 是非とも出所してから再度挑んでほしい。 …続きを読む
    どんちん
    2013年11月15日
    214人がナイス!しています
  • 万能贋作者として警察からマークされている雨森華蓮から鑑定の依頼を受け鎌倉の豪邸を訪れた凛田莉子。華蓮の目的がなかなか見えない中盤、莉子が負けてしまうのかなあと思わせるようなところからの展開は、シリーズ 万能贋作者として警察からマークされている雨森華蓮から鑑定の依頼を受け鎌倉の豪邸を訪れた凛田莉子。華蓮の目的がなかなか見えない中盤、莉子が負けてしまうのかなあと思わせるようなところからの展開は、シリーズ物にはよくある感じだけど、それがまた良い(^^)ところで細かいところだけど、作中に今は亡きサッカー選手と思われる名前を見つけてドキッとし思わず奥付で初版の年を確認してしまった。 …続きを読む
    れみ
    2014年11月26日
    213人がナイス!しています
  • 莉子も”万能贋作士”雨森華蓮に振りまわれたが、ひとつのきっかけで形勢逆転。莉子は一枚上手でした。小笠原や葉山の影が一段と薄くなって寂しいですね。いつもながら謎がつながるとあっという間に解決しちゃうので 莉子も”万能贋作士”雨森華蓮に振りまわれたが、ひとつのきっかけで形勢逆転。莉子は一枚上手でした。小笠原や葉山の影が一段と薄くなって寂しいですね。いつもながら謎がつながるとあっという間に解決しちゃうので、最後が味気ない気はしますが、サラっと流れるのが意外と心地よいのがこのシリーズですね。(^-^)12巻まで一気しようかな。(^-^) …続きを読む
    むらKみ
    2013年07月10日
    175人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品