試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年06月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784043836451

万能鑑定士Qの事件簿IV

  • 著者 松岡 圭祐
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年06月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784043836451

「催眠」のカウンセラー、嵯峨敏也が登場! 白熱の頭脳戦と心理戦!!

連続する放火事件。狙われたのは、いずれも貴重な映画グッズだった。犯人はなぜ燃やすのか? その目的は? 臨床心理士の嵯峨敏也と共に、凜田莉子は知略をつくして犯人を追う。書き下ろし<Qシリーズ>第4弾!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「万能鑑定士Qの事件簿IV」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • うーん、登場人物同じシリーズもので、他の自作品キャラ登場・・・何かの記念イベントかマンネリ作品の打破策の常套手段と同じではないかぁ!何かあったのか??と驚いた。今回は、ポスター鑑定であったが、これと放 うーん、登場人物同じシリーズもので、他の自作品キャラ登場・・・何かの記念イベントかマンネリ作品の打破策の常套手段と同じではないかぁ!何かあったのか??と驚いた。今回は、ポスター鑑定であったが、これと放火事件(理由は別として)の紐付けは少々苦しいかなw でも、相変わらずの細かな章立てでテンポ良く展開されて、さっくりいけます。が、今回の事件の結末はアンフェアすぎていただけないかなと。途中からどう考えてもおかしいと思ったがやはり。まぁ事件の真相は莉子にまかせ、一歩外から見ているのがいいのかも。 …続きを読む
    どんちん
    2013年11月12日
    248人がナイス!しています
  • Ⅲでは刑事コロンボのように犯人がわかって話が展開するが、このⅣでは通常パターンに戻って、犯人が最後までわからないと、このシリーズはいろいろなパターンの話が楽しめるところがいい。今回暗号がでてきて、ホー Ⅲでは刑事コロンボのように犯人がわかって話が展開するが、このⅣでは通常パターンに戻って、犯人が最後までわからないと、このシリーズはいろいろなパターンの話が楽しめるところがいい。今回暗号がでてきて、ホームズの『踊る人形』を思い出した。日本語ではホームズと同じ暗号解読方法が使えないとわかって、莉子がどのように暗号を解読するかが楽しみだった。今回は悔しいが、本編を読む前に騙されていた。気楽に読書をしたいときにはこのシリーズはうってつけなので、Ⅴ以降も購入しておこうと思うが、嵯峨敏也のシリーズも気になる。 …続きを読む
    hiro
    2013年04月13日
    233人がナイス!しています
  • 映画グッズコレクターやグッズ店などが放火される事件が連続して発生し、そこに隠された真実に万能鑑定士Qの店主である凛田莉子が迫っていくお話。犯人が明らかになる直前には真相の一端がなんとなく見えたかも。聡 映画グッズコレクターやグッズ店などが放火される事件が連続して発生し、そこに隠された真実に万能鑑定士Qの店主である凛田莉子が迫っていくお話。犯人が明らかになる直前には真相の一端がなんとなく見えたかも。聡明な莉子と情けないキャラなのに美味しいところにいつも絡む小笠原のコンビが面白い(^^) …続きを読む
    れみ
    2014年10月29日
    223人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品