現代百物語 嘘実 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2011年10月20日
商品形態:
電子書籍

現代百物語 嘘実

  • 著者 岩井 志麻子
発売日:
2011年10月20日
商品形態:
電子書籍

事実は小説より恐ろしい

さらりと驚くような都市伝説を語る女。芸能界との繋がりを自慢する主婦。人を殺しかけた体験を語る男。雑誌に殺人事件をタレこむ女。凄絶な不良少女と友達だと吹聴するお嬢様。過去をなかったものにする風俗嬢。だますつもりのない簡単なホラを吹く女……。人が嘘をつく背景には、どんな心の闇があるのか。著者の身の回りに実在する話を元に、現代人の虚実を暴き出す、書き下ろし百物語、大好評シリーズ第2弾!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「現代百物語 嘘実」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 発行順に読んでいたつもりだったけど前回の「悪夢」よりこちらの「虚実」の方が先だった。そもそもこのシリーズは発行順に読むことにほとんど意味がないから大勢に影響はない。というか約400話読んだらもうだいぶ 発行順に読んでいたつもりだったけど前回の「悪夢」よりこちらの「虚実」の方が先だった。そもそもこのシリーズは発行順に読むことにほとんど意味がないから大勢に影響はない。というか約400話読んだらもうだいぶ飽きてきて恐怖は感じなくなってきた。潮時か? …続きを読む
    takaC
    2016年03月29日
    88人がナイス!しています
  • 幽霊が怖い当たり前の怪談を正統派とし、平山夢明先生による「幽霊よりも狂うた人間の方がよっぽど怖い」狂気系を仮に第2の怪談としたならば、全身改造だらけの嘘つき風俗嬢のホラ話が大半を占める本作はさしずめ第 幽霊が怖い当たり前の怪談を正統派とし、平山夢明先生による「幽霊よりも狂うた人間の方がよっぽど怖い」狂気系を仮に第2の怪談としたならば、全身改造だらけの嘘つき風俗嬢のホラ話が大半を占める本作はさしずめ第3の怪談か。ゲイタウンで酔い潰れ5人以上から掘り散らかされた美青年哀れ。拡張した結果、中でジャンケンができるほどの*門を持つ男に、尸水道にブラ~ンとペンライトば突っ込んで全裸で暗闇に立つ蛍オジサン。気さくで日本一の怪談の語り部のIさんって、Iナガワさん以外に誰がおるんや、伏せ字の意味がないっ!続きはコメント↓ …続きを読む
    グレ
    2016年03月21日
    54人がナイス!しています
  • ☆☆★ 霊的な話よりも「変な人」「ちょっと危ない人」の話が多い。それにしても良くこんな変な体験話を集めたものだ。この人の頭の中は、エロいことと、変なことばっかりで詰まっているのかな。なかなか希有な作家 ☆☆★ 霊的な話よりも「変な人」「ちょっと危ない人」の話が多い。それにしても良くこんな変な体験話を集めたものだ。この人の頭の中は、エロいことと、変なことばっかりで詰まっているのかな。なかなか希有な作家。 …続きを読む
    メタボン
    2017年05月16日
    34人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品