万能鑑定士Qの事件簿 III 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2011年09月01日
商品形態:
電子書籍

万能鑑定士Qの事件簿 III

  • 著者 松岡 圭祐
発売日:
2011年09月01日
商品形態:
電子書籍

音楽プロデューサーの仕掛けた罠。凜田莉子は“見えない謎”を暴けるか!?

人気ファッションショップで、ある日突然、売り上げが落ちてしまう。いつも英語は赤点の女子高生が、東大入試レベルのヒアリング問題で満点を取る。この奇妙な事象をともに陰で操っていたのは、かつてミリオンセラーを連発した有名音楽プロデューサー・西園寺響だった。借金地獄に堕ちた彼は、音を利用した前代未聞の詐欺を繰り返していた。凜田莉子は鑑定眼と機知の限りを尽くして西園寺に挑む。書き下ろし「Qシリーズ」第3弾!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「万能鑑定士Qの事件簿 III」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 品行方正な芸人さんなんか一つも面白くないし、極めて常識的な作家の作品なんか反吐が出る。また一曲しかしか売れないミュージシャンもたかがしれている。この物語の西園寺響は間違いなくあの方を描いたんですね。あ 品行方正な芸人さんなんか一つも面白くないし、極めて常識的な作家の作品なんか反吐が出る。また一曲しかしか売れないミュージシャンもたかがしれている。この物語の西園寺響は間違いなくあの方を描いたんですね。あの方の音楽に当時からあまり興味もなかったんですが、個人的にはやっぱ天才だと思う。だってあんなに受け入れられたんだから。先日の都知事のゾエ氏と同様結局下世話な物語を作るのはマスコミと世間なんですね。本人の才能なんて…。。どうなんですかね?★ …続きを読む
    勇波
    2016年07月03日
    347人がナイス!しています
  • 主役は凛田莉子のロジカルシンキング。事件、犯人は引立役。このシリーズの構成はこんな感じ?今回は状況証拠だけで、直接犯人を逮捕まで至らなかったが、一鑑定士なのだから、そこまでは必要ないだろうw 気になる 主役は凛田莉子のロジカルシンキング。事件、犯人は引立役。このシリーズの構成はこんな感じ?今回は状況証拠だけで、直接犯人を逮捕まで至らなかったが、一鑑定士なのだから、そこまでは必要ないだろうw 気になるのは主要な登場人物が同じこと。莉子、小笠原はよし。氷室、宮牧までもOKかな。が、葉山等警察関係者も一緒は、ちょっとどうかな。あまりに同一管轄内での事件が多すぎ!?できれば、マンガやTVサスペンスのシリーズ物と同じようになってほしくない。と、感じながらも、テンポのよさは変わらず、さっくりと楽しめる1冊でした。 …続きを読む
    どんちん
    2013年11月11日
    316人がナイス!しています
  • 万能鑑定士Qの看板を掲げる凛田莉子は、自分の元に持ち込まれた様々な事件に、かつてミリオンセラーを連発した音楽プロデューサー西園寺が関わっていることに気づき、雑誌記者の小笠原とともに西園寺に挑むお話。何 万能鑑定士Qの看板を掲げる凛田莉子は、自分の元に持ち込まれた様々な事件に、かつてミリオンセラーを連発した音楽プロデューサー西園寺が関わっていることに気づき、雑誌記者の小笠原とともに西園寺に挑むお話。何というか、露骨にモデルになった人が分かりすぎるんですけど…そして今は、モデルの人と違うミュージシャンの人の顔も浮かんできて色々心が痛かったな…。でも様々な事件が数珠繋ぎに少しずつ展開するので先が早く知りたくてどんどん読んでしまった。複雑な気持ちにはなりつつも面白かった。 …続きを読む
    れみ
    2014年10月03日
    253人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品