試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年04月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784043836505

万能鑑定士Qの事件簿IX

  • 著者 松岡 圭祐
  • イラスト 清原 紘
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年04月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784043836505

『モナ・リザ』の謎が凜田莉子を襲う。最大の危機!!

訪れた、鑑定士人生の転機。37年ぶりに日本開催が決まった『モナ・リザ』展。そのスタッフ登用試験に選抜されたのだ! 張り切って合格を目指す莉子だったが……。衝撃の書き下ろし<Qシリーズ>第9弾!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

プロモーションムービー

『万能鑑定士Q』第9巻発売 CM


「万能鑑定士Qの事件簿IX」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 意味ありなⅤのエンディングはここにつながってきたか。流れとしてはいいだが、偽授業で出てくる偽モナが判別つかない?既にその時点で感性がずれてきている?選抜試験では感覚的に本物を見分けられたのに。雨森華蓮 意味ありなⅤのエンディングはここにつながってきたか。流れとしてはいいだが、偽授業で出てくる偽モナが判別つかない?既にその時点で感性がずれてきている?選抜試験では感覚的に本物を見分けられたのに。雨森華蓮の登場はうれしいが、非現実的ではあるが、近況報告はナイス。と、設定の規模が大きくなるとそれに比例し突っ込みどころも一層満載w それでも、それにのっかりテンポのいい展開を楽しめるこのシリーズは楽しい。二人の距離が明確に描かれ、今後の展開へも期待ができるか?これが映画化されるようで、タイミングよく読めたなw …続きを読む
    どんちん
    2013年11月21日
    214人がナイス!しています
  • 映画原作のエピソード。37年ぶりに日本で開催されることになったモナ・リザ展。その臨時学芸員になれるチャンスが巡ってきた莉子は小笠原とともにパリへ。しかしその裏で莉子と小笠原の周囲ではモナ・リザを巡る事 映画原作のエピソード。37年ぶりに日本で開催されることになったモナ・リザ展。その臨時学芸員になれるチャンスが巡ってきた莉子は小笠原とともにパリへ。しかしその裏で莉子と小笠原の周囲ではモナ・リザを巡る事件が起こる…というお話。映画で観てだいたいどんな展開になるか分かっててもドキドキするし、映画には出てこない部分も楽しめて良かったし、物語が動き出す前の些細な出来事が描かれたようにも見える部分に重要な伏線があるのも好きな感じ。 …続きを読む
    れみ
    2015年02月10日
    201人がナイス!しています
  • 相手が、モナリザ、ルーブルだからかな、シリーズの中で一番面白く読めました。薀蓄も一番体系的で、伏線の仕掛けたたみ方に一貫性あって、懐かしい人の再登場もあったりで、なんだかんだいいながらここまで読んでき 相手が、モナリザ、ルーブルだからかな、シリーズの中で一番面白く読めました。薀蓄も一番体系的で、伏線の仕掛けたたみ方に一貫性あって、懐かしい人の再登場もあったりで、なんだかんだいいながらここまで読んできた人ならではの到達感あります。映画予告編のチラ見して、ダビンチコード的なミステリーを想定してたんだけど、違いました。ほとんど日本にいたし。今回は小笠原、存在感ちょい見せたな。しかし映画公開終わったころに原作にたどり着くという、このタイミングは、なんだよなー。男性読者の間では本作がシリーズNo.1評価らしい。 …続きを読む
    修一郎
    2014年07月25日
    188人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品