ecriture 新人作家・杉浦李奈の推論 II

ecriture 新人作家・杉浦李奈の推論 II 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年12月21日
商品形態:
電子書籍

ecriture 新人作家・杉浦李奈の推論 II

  • 著者 松岡 圭祐
発売日:
2021年12月21日
商品形態:
電子書籍

事件の鍵は本の中にあり――。出版界を巡る文学ミステリ!

推理作家協会の懇親会に参加したラノベ作家・杉浦李奈は、会場で売れっ子の汰柱桃蔵と知り合う。後日、打ち合わせでKADOKAWAを訪れた李奈は、その汰柱が行方不明になっていることを知る。手掛かりとなるのは、1週間後に発売されるという汰柱の書いた単行本。その内容は、実際に起こった女児失踪事件の当事者しか知り得ないものだった。偶然の一致か、それとも……。本を頼りに真相に迫る、ビブリオミステリ!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「ecriture 新人作家・杉浦李奈の推論 II」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • シリーズ2作目。今回も出版業界の裏話を絡めて複雑な展開。少女ひき逃げ事件の当事者しか知り得ない内容が入った小説が出版されることになった。作者はその数日前、推理作家協会の懇親会の後、ホームパーティと称し シリーズ2作目。今回も出版業界の裏話を絡めて複雑な展開。少女ひき逃げ事件の当事者しか知り得ない内容が入った小説が出版されることになった。作者はその数日前、推理作家協会の懇親会の後、ホームパーティと称して自宅に編集者たちを招いた夜、車ごと海に飛び込み死亡していた。少女の遺体が小説の記述通りの場所で発見され、被疑者死亡のまま書類送検された。杉浦李奈は、この事件のノンフィクション本を書こうと取材を粘り強く進め、ついに真相を解き明かす。巧妙なトリックの説明が長く難解だが、なるほどと思わされることが多い読書だった。 …続きを読む
    藤枝梅安
    2022年05月04日
    106人がナイス!しています
  • シリーズ2作目。前作より数段面白くなってました。作中に懐かしい横溝正史や松本清張など少年期に読んだ作家さんが出てきてテンションも上がりました。そして主人公の李奈のキャラも馴染んできて作品に入り込みやす シリーズ2作目。前作より数段面白くなってました。作中に懐かしい横溝正史や松本清張など少年期に読んだ作家さんが出てきてテンションも上がりました。そして主人公の李奈のキャラも馴染んできて作品に入り込みやすく感じました。そして松岡氏は実名の出版社や会社をふんだんに使用してますんでリアル感が高いですね。そしてミステリー要素も前作をはるかに凌駕してます。そして相変わらず物知りな松岡氏の知識の凄さ満載でした。そんな意味でも楽しめるし、ラストではまさかの犯人と背景に感動でした。すぐに第3弾も出るみたいでもう楽しみです。 …続きを読む
    カメ吉
    2022年01月23日
    97人がナイス!しています
  • かなり意外性の高い結末でした。真犯人の影が薄すぎて、唐突に容疑者位置に登場したような印象ではありましたが、しっかりと要所要所に伏線が張られており、非常にフェアであったと思います。 松本清張や横溝正史な かなり意外性の高い結末でした。真犯人の影が薄すぎて、唐突に容疑者位置に登場したような印象ではありましたが、しっかりと要所要所に伏線が張られており、非常にフェアであったと思います。 松本清張や横溝正史など、今となっては古典ともいえるミステリに絡めらていますが、松岡氏の主な読者層と思われる10~20代の人ってピンとこないんじゃないかって思っちゃいました。(^-^;私としては、前作のような純文学よりもなじみがあるので、前作以上に楽しめました。すぐに続刊があるようなのでそちらも楽しみです。 …続きを読む
    つっちー
    2022年01月13日
    69人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品