試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年07月04日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
352
ISBN:
9784041116555

箱庭の巡礼者たち

  • 著者 恒川 光太郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2022年07月04日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
352
ISBN:
9784041116555

神々の落としものが、ぼくらの世界を変えていく。

ある夜、少年は優しい吸血鬼を連れ、竜が棲む王国を出た。祖母の遺志を継ぎ、この世界と繋がる無数の別世界を冒険するために。時空を超えて旅する彼らが出会った不思議な道具「時を跳ぶ時計」、「自我をもつ有機ロボット」、そして「不死の妙薬」。人智を超えた異能(ギフト)がもたらすのは夢のような幸福か、それとも忘れられない痛みか。六つの世界の物語が一つに繋がる一大幻想奇譚。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

箱のなかの王国
 物語の断片1 吸血鬼の旅立ち
スズとギンタの銀時計
 物語の断片2 静物平原
短時間接着剤
 物語の断片3 海田才一郎の朝
洞察者 
 物語の断片4 ファンレター
ナチュラロイド
円環の夜叉
 物語の断片5 最果てから未知へ

メディアミックス情報

NEWS

「箱庭の巡礼者たち」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 収録作『ナチュラロイド』は藤子・F・不二雄作品の愛読者は必読です。 収録作『ナチュラロイド』は藤子・F・不二雄作品の愛読者は必読です。
    高須力弥
    2022年07月04日
    3人がナイス!しています
  • 恒川光太郎の大ファンで、発売日を待ち遠しにしていた者です。 結果本来なら少しずつ読むつもりが、夜ふかしして発売日翌日には読み終えてしまい、なんともあの独特の世界から去ってしまった寂しさが残りました。 恒川光太郎の大ファンで、発売日を待ち遠しにしていた者です。 結果本来なら少しずつ読むつもりが、夜ふかしして発売日翌日には読み終えてしまい、なんともあの独特の世界から去ってしまった寂しさが残りました。 感想からいえば、今回はそうきたかという感じで、心から楽しんだ自分がいます。 短編集かと思えば、どこか他の話と繋がる部分がある。昨今の恒川作品でよくある手法ですが、それがまた背筋をぞわっとさせ、そうなのかぁと読む者を唸らせます。 …続きを読む
    DarkAnt80000
    2022年07月05日
    1人がナイス!しています
  • 紛れもなく最高傑作候補で、恒川光太郎の代表作になりうる傑作。 ゆるい繋がりを持つ6つの短編を、途中に挿入される断片の物語で結びつかせることで、やや無理矢理感はあるものの、最後には大長編に匹敵するカタル 紛れもなく最高傑作候補で、恒川光太郎の代表作になりうる傑作。 ゆるい繋がりを持つ6つの短編を、途中に挿入される断片の物語で結びつかせることで、やや無理矢理感はあるものの、最後には大長編に匹敵するカタルシスを得ることができた。 ファンタジー/SF要素がかなり強いので『夜市』など初期の作風を好む方には賛否が別れそうだが、『スタープレイヤーシリーズ』や『滅びの園』好きの私には涙が出るほどの作品で、過去最高に壮大な最後の話を読んだ今絶賛放心中である。バラエティも豊富で、複数の世界をぶん回された読後感に浸っている。 …続きを読む
    Hatre
    2022年07月05日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品