白昼夢の森の少女

異才・恒川光太郎による最新短編集!

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年04月26日
判型:
四六変形判
商品形態:
単行本
ページ数:
288
ISBN:
9784041060582
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

白昼夢の森の少女

異才・恒川光太郎による最新短編集!

  • 著者 恒川 光太郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年04月26日
判型:
四六変形判
商品形態:
単行本
ページ数:
288
ISBN:
9784041060582

異才・恒川光太郎による最新短編集!

人間の身体を侵食していく植物が町を覆い尽くしたその先とは――表題作「白昼夢の森の少女」をはじめ、現実と異界のあわいをゆうゆうと飛び越える、ダークファンタジーの傑作短編集。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「白昼夢の森の少女」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • どこかで目にしたようなタイトル、と思ったら栗本グイン外伝『蜃気楼の少女』でしたw表題作読み進めば既視感?遥か45年前、手塚賞入選作品として少年ジャンプに掲載された諸星大二郎さん『生物都市』の植物ヴァー どこかで目にしたようなタイトル、と思ったら栗本グイン外伝『蜃気楼の少女』でしたw表題作読み進めば既視感?遥か45年前、手塚賞入選作品として少年ジャンプに掲載された諸星大二郎さん『生物都市』の植物ヴァージョン読むような。解説で恒川さんが解説される通り、テーマに沿った作品集と違い未収録短編をまとめただけに、バランスの良い作品集とは言い難い。「銀の船」では搭乗チケット代金20万円に「カードは使えますか」の問い・船内で飴村行さん『粘膜蜥蜴』の登場など、浸っていた恒川ワールドから現実世界に引き戻される感覚。個人的→ …続きを読む
    文庫フリーク@灯れ松明の火(微速前進中)
    2019年05月16日
    114人がナイス!しています
  • 10篇の作品が収められているが、50ページを超える中編から、10ページに満たない掌編小説まで様々。内容もバラエティーに富んでいて、ホラー、ダークファンタジー、SF色の強いもの等、一番長い「銀の船」は読 10篇の作品が収められているが、50ページを超える中編から、10ページに満たない掌編小説まで様々。内容もバラエティーに富んでいて、ホラー、ダークファンタジー、SF色の強いもの等、一番長い「銀の船」は読ませるもののSFに近く、ジャンルを読まない自分にはそれ程響かなかった。恒川さんは「夜市」を一番気に入っているので、自分としてはダークな作品が集まっている後半部が良かった。好みは分かれるが、どれも一定のレベルにあるので、個人的にどれが合っているか読み比べるといいのではないかと思う。 …続きを読む
    のぶ
    2019年05月16日
    80人がナイス!しています
  • 恒川さんが10年間に書き紡いだ10の作品集。「古入道きたりて」は和菓子のアンソロジーで既読。タイトル作・銀の船・夕闇地蔵が印象に残りました。ガッツリと長編が読みたいので、首を長くして待っています。 恒川さんが10年間に書き紡いだ10の作品集。「古入道きたりて」は和菓子のアンソロジーで既読。タイトル作・銀の船・夕闇地蔵が印象に残りました。ガッツリと長編が読みたいので、首を長くして待っています。
    ゆみねこ
    2019年05月17日
    67人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品