大人のための「怖いクラシック」 オペラ篇

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年03月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041108475

大人のための「怖いクラシック」 オペラ篇

  • 著者 中野 京子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年03月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041108475

「怖い絵」の中野京子による、絵画でオペラを解説する初心者向け入門書!

「怖い絵」シリーズで大人気の著者がクラシック・オペラをオールカラーで解説。
「椿姫」はマネの描いた「ナナ」を彷彿とさせる。「蝶々夫人」にドラクロワの「怒れるメディア」をイメージするのはなぜか? 他にも「ファウスト」に「空飛ぶメフィストフェレス」などオペラと名画をコラボさせて解説。オールカラーになって読みやすく美しい初心者向けクラシック・オペラの解説書。「怖い絵」の著者だから読める音楽と名画のコラボに酔いしれよう! オペラがぐっと身近になる究極の1冊!

もくじ

プロローグ
第1章 チェネレントラ(シンデレラ)
第2章 椿姫
第3章 ホフマン物語  
第4章 ファウスト
第5章 カルメン
エピローグ
その他の名作オペラ

メディアミックス情報

NEWS

「大人のための「怖いクラシック」 オペラ篇」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「怖いクラシック」というタイトルに惹かれて読んだが、この本「おとなのためのオペラ入門」という本を改題したものだった。だから「怖い」ことはなく、オペラに親しむためのもの。私は一回だけオペラを観たことはあ 「怖いクラシック」というタイトルに惹かれて読んだが、この本「おとなのためのオペラ入門」という本を改題したものだった。だから「怖い」ことはなく、オペラに親しむためのもの。私は一回だけオペラを観たことはあるが、この本を先に読んでいれば、もっと楽しめたかもしれない。また「オペラ」を観たくなってくる。でも、いくら「怖い絵」がヒットしたからといって何でも「怖い」とつけてしまうのはいかがなものかと思ってしまう。 …続きを読む
    keroppi
    2021年05月01日
    80人がナイス!しています
  • オペラに興味があるけど、どれから見ればいいだろうか、あるいはどんな前知識が必要だろうか、などといった基本のキから紹介するオペラ解説。…わたしは、オペラへの興味というより、絵画を解説してきた著者が今度は オペラに興味があるけど、どれから見ればいいだろうか、あるいはどんな前知識が必要だろうか、などといった基本のキから紹介するオペラ解説。…わたしは、オペラへの興味というより、絵画を解説してきた著者が今度はオペラか、という好奇心から読みだしたのですが。もとは十代に向けた書籍だったこともあって、読みやすく大事なところをきちんと押さえた内容で、オペラ素人のわたしも楽しめました。男女の心の機微とか決して越えられない身分差の壁とか、物語と作者の人生との重なりにも興味がわきました。 …続きを読む
    瀧ながれ
    2021年03月28日
    21人がナイス!しています
  • 【良かった】・オペラに興味はにないですが、面白かったです。他の読友さんの感想のように、「怖い」はミスリード。 ・ シンデレラの原作と思われるものが数百種類あるのは驚き。中国発祥説とその根拠は面白い観点 【良かった】・オペラに興味はにないですが、面白かったです。他の読友さんの感想のように、「怖い」はミスリード。 ・ シンデレラの原作と思われるものが数百種類あるのは驚き。中国発祥説とその根拠は面白い観点と思いました。 ・ 椿姫がかなり泣ける展開で、原作に興味を持った。特にヒロインヴィオレッタの最期の言葉。 …続きを読む
    てつJapan
    2021年04月25日
    18人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品