試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年02月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041118931

展覧会の「怖い絵」

  • 著者 中野 京子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2022年02月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041118931

社会現象を巻き起こした、異色の美術展の「恐怖」と「興奮」がよみがえる!

美女の口元から垂れた生贄の血が、点々と羽毛に染みを作る『飽食のセイレーン』──作品に込められた重要なダブル・イメージとは? その酒を飲めば豚に変えられてしまう『オデュッセウスへ杯を差し出すキルケ―』──妖艶な魔女の背景に描かれた、数々のアイテムが示す意味とは? 入場者数68万人超、最長3時間半待ちの大行列。美術史に残る大ヒットとなった「怖い絵」展を監修者の著者が解説。リアルに匹敵する、永久保存版「読む」展覧会!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

作品1 彼女
作品2 オデュッセウスに杯を差し出すキルケー
作品3 ソロモンの審判
作品4 殺人
作品5 ミズガルズの大蛇を殴ろうとするトール
作品6 娼婦一代記 ロンドン到着のモル
作品7 チャールズ一世の幸福だった日々
作品8 ベルシャザールの饗宴
ロンドン塔 ジェーン 夏目漱石
作品9 ソドムの天使
作品10 行為
作品11 フォルモススの審判
作品12 ドルバダーン城
作品13 発見された溺死者
作品14 そして妖精たちは服を持って逃げた
作品15 オイディプスの死
作品16 切り裂きジャックの寝室
作品17 マドンナ
怖い絵展のできるまで

メディアミックス情報

NEWS

「展覧会の「怖い絵」」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 『もっと知りたい「怖い絵」展』(2019年11月刊行)を改題・修正の上、文庫化。単行本の表紙は展覧会の目玉であったドラローシュ《レディ・ジェーン・グレイの処刑》でしたが、今回はこちらも展覧会を賑わした 『もっと知りたい「怖い絵」展』(2019年11月刊行)を改題・修正の上、文庫化。単行本の表紙は展覧会の目玉であったドラローシュ《レディ・ジェーン・グレイの処刑》でしたが、今回はこちらも展覧会を賑わしたモッサ《飽食のセイレーン》。展覧会のワクワク感が蘇りました。[2022-027] …続きを読む
    17
    2022年04月12日
    52人がナイス!しています
  • 2017年「怖い絵展」の展示作品を当時の反響などエピソードも交え解説。カバーのモッサの絵「飽食のセイレーン」は強烈!アニメチックな絵柄が100年前の物とは思えず、鮮やかな色彩が毒々しく異彩を放っていま 2017年「怖い絵展」の展示作品を当時の反響などエピソードも交え解説。カバーのモッサの絵「飽食のセイレーン」は強烈!アニメチックな絵柄が100年前の物とは思えず、鮮やかな色彩が毒々しく異彩を放っていました。セザンヌが描いたのが意外な「殺人」、切り裂きジャックの犯人との説(パトリシア・コーンウェルが7億かけて検証)もあるシッカートの絵も怖い。しかしなんと言ってもドラローシュ「レディ・ジェーン・グレイの処刑」!実物の迫力は凄かった。漱石も感慨に耽ったこの絵を観ることが出来て本当によかった。感動が甦りました。 …続きを読む
    shio
    2022年03月24日
    43人がナイス!しています
  • 「怖い絵展」で展示されていた絵の解説と舞台裏。何よりも表紙、モッサの「飽食のセイレーン」がインパクト大!そして不気味で怖い‼︎モッサという画家も知らなかったし、現代のゲームやファンタジーの挿絵で使われ 「怖い絵展」で展示されていた絵の解説と舞台裏。何よりも表紙、モッサの「飽食のセイレーン」がインパクト大!そして不気味で怖い‼︎モッサという画家も知らなかったし、現代のゲームやファンタジーの挿絵で使われていそうな絵が100年前の作品だというのも知らなかった。まさにゲームで敵として登場するハーピーのよう。怖い絵展で実物を見たかった。「レディ・ジェーン・グレイの処刑」も迫力があっただろうなぁ。開催までの裏話も面白かった。そして帯には「怖い絵舞台化」の文字が…。どんなふうに舞台化するのか、とても気になる。 …続きを読む
    るぴん
    2022年03月05日
    38人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品