准教授・高槻彰良の推察4 そして異界の扉がひらく

准教授・高槻彰良の推察4 そして異界の扉がひらく 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年05月22日
商品形態:
電子書籍

准教授・高槻彰良の推察4 そして異界の扉がひらく

  • 著者 澤村 御影
  • イラスト 鈴木 次郎
発売日:
2020年05月22日
商品形態:
電子書籍

今度の事件は「4」の呪いに人魚騒動!? 凸凹コンビが怪異に挑む!

「異界はどこにだってある――僕たちの、心の中にもね。」

春。無事に進級し大学2年生になった尚哉は、相変わらず高槻のもとで助手のバイトをしている。
ある日、高槻が運営するサイト「隣のハナシ」に、建築事務所で働く女性から怪事件の相談が寄せられた。
事務所で起こった、「4」にまつわる不気味な事件の真相とは……!?――(「四時四十四分の怪」)

6月。「江の島の海に人魚が出た」と週刊誌は大騒ぎに。高槻も講義で人魚のことを熱心に取り上げる。
そんなある日、キャンパスにふらりと現れたのは、ちょび髭にステッキのハンサムな英国紳士。なんと彼は、高槻の叔父・渉だった!
そして尚哉は期せずして、「高槻が一番辛かった頃」に彼を育てた渉から、高槻の悲痛な過去を聞くことに……。
高槻・尚哉・渉・佐々倉は休日を利用して江の島付近に出向き、人魚騒動を調査することに。
そこで「お母さんは人魚になった」と訴える少年に出会い……。――(「人魚のいる海」)

高槻が渉のもとで暮らしていたころのお話「【extra】それはかつての日の話2」も収録。
凸凹コンビの怪異譚、新章開講!


イラスト/鈴木次郎

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「准教授・高槻彰良の推察4 そして異界の扉がひらく」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • シリーズ4作目。それぞれのキャラに厚みが出てきて、すごく面白いシリーズになってきた。イケオジの渉もステキ✨ きっと再登場あるよね? 彰良の中にいるのは何者なのかが今後気になるところ。早くも次作が待ち遠 シリーズ4作目。それぞれのキャラに厚みが出てきて、すごく面白いシリーズになってきた。イケオジの渉もステキ✨ きっと再登場あるよね? 彰良の中にいるのは何者なのかが今後気になるところ。早くも次作が待ち遠しい~! …続きを読む
    さっちゃん
    2020年05月30日
    63人がナイス!しています
  • シリーズ4作目。今回は四時四十四分の怪と人魚、高槻がイギリスで暮らしていた頃の話。四時四十四分の怪は小学校の頃だったか流行った気がするなとちょっと懐かしくなったり。今でもゾロ目の時間を時計で見ちゃうと シリーズ4作目。今回は四時四十四分の怪と人魚、高槻がイギリスで暮らしていた頃の話。四時四十四分の怪は小学校の頃だったか流行った気がするなとちょっと懐かしくなったり。今でもゾロ目の時間を時計で見ちゃうと嬉しいより気味が悪いって方が先に来るのは、もしかしたらこの話の影響があるのかもしれない。それにしても、尚哉と同じような能力を持つ人物が登場したことにはびっくり。次辺りあの村を訪れることになるのかな。これからどうなるのか、ますます楽しみになってきた。渉叔父さんのキャラクターも素敵。ぜひとも再登場してもらいたい。 …続きを読む
    2020年05月30日
    59人がナイス!しています
  • 尚哉と同じ怪異による能力を持った人が登場したり、もしかしたら本物?と思われるような事象が近付いて来ている。教授の過去も徐々に明らかになりつつあり、次巻がより楽しみになった。 尚哉と同じ怪異による能力を持った人が登場したり、もしかしたら本物?と思われるような事象が近付いて来ている。教授の過去も徐々に明らかになりつつあり、次巻がより楽しみになった。
    ポチ
    2020年06月18日
    57人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品