濱地健三郎の霊なる事件簿

関連作品有り

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年02月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041083222

関連作品有り

濱地健三郎の霊なる事件簿

  • 著者 有栖川 有栖
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年02月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041083222

新シリーズ開幕! 彼には、真実も幽霊(ゴースト)も視えている――

心霊探偵・濱地健三郎には鋭い推理力と幽霊を視る能力がある。事件の加害者が同じ時刻に違う場所にいる謎、ホラー作家のもとを訪れる幽霊の謎、突然態度が豹変した恋人の謎……ミステリと怪談の驚異の融合!

メディアミックス情報

NEWS

「濱地健三郎の霊なる事件簿」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 短編集に登場した濱地心霊探偵の作品集。心霊が教えてくれるけれど、ちゃんと推理小説になっている。短編集の濱地の不思議な空気感が薄れて、普通の探偵になっていたのが残念。助手のユリエの存在がリアルにしている 短編集に登場した濱地心霊探偵の作品集。心霊が教えてくれるけれど、ちゃんと推理小説になっている。短編集の濱地の不思議な空気感が薄れて、普通の探偵になっていたのが残念。助手のユリエの存在がリアルにしているのかしら。事件も俗っぽいものが多いし。推理小説としては面白かったけど、ちょっと残念。 …続きを読む
    papako
    2021年01月27日
    71人がナイス!しています
  • 「幽霊の正体みたり、うらめしや」解説で「…怖いものが苦手という方もどうか安心して…」とおっしゃるが怪異とされるものを“枯れ尾花”として解き明かすのではなく“幽霊”を登場させてしまうのだから怪談である。 「幽霊の正体みたり、うらめしや」解説で「…怖いものが苦手という方もどうか安心して…」とおっしゃるが怪異とされるものを“枯れ尾花”として解き明かすのではなく“幽霊”を登場させてしまうのだから怪談である。犯罪が霊として視えているから探偵はそこに至る経緯を解き明かす。所謂、反則ぎみミステリであり、殺人と云う犯罪があってその怨みが幽霊となって現れる単純な図式が怖くないとも云える。話は逸れるが、いっそのこと本当に幽霊がいれば世界から殺人と云う愚かな犯罪は無くなるのかもしれない。戦争だってしていられないだろうに…。 …続きを読む
    sin
    2021年05月26日
    59人がナイス!しています
  • 有栖川さんの新シリーズ!主役は「幻坂」で北野坂の幽霊割烹やったかな?で登場しはった霊がみえる探偵・濱地健三郎!そして助手の志摩ユリエコンビが、霊が絡む7つの事件を解決してくって連作短編集。アリスシリー 有栖川さんの新シリーズ!主役は「幻坂」で北野坂の幽霊割烹やったかな?で登場しはった霊がみえる探偵・濱地健三郎!そして助手の志摩ユリエコンビが、霊が絡む7つの事件を解決してくって連作短編集。アリスシリーズはロジックで謎解きやったけど、濱地さんは必ず霊をみつけて事件解決、1編が40ページくらいなんでサクサク読めるし、濱地探偵の渋さとユリエちゃんの可愛さ、ガレのランプも今までとちゃう魅力やった!「黒々とした孔」「霧氷館の亡霊」とかよかったけど一番怖いのは人の欲望、妄執ってことやね…濱地事務所・大阪ちゃうの残念… …続きを読む
    大阪魂
    2020年05月31日
    57人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品