試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年08月07日
判型:
新書判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784046318367

鹿の王 4

  • 作 上橋 菜穂子
  • 絵 HACCAN
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年08月07日
判型:
新書判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784046318367

許せ、ユナ。 ヴァンは愛する娘に別れを告げて――!?

ついに出会った、ヴァンとホッサル。
病にかかって、治る人と治らない人がいるのはなぜなのか――たずねるヴァン。
その疑問に答える中で、ホッサルは伝説の病〈黒狼熱〉と飛鹿に関係があると気づく。
そのころオーファンたちは、故郷を取り戻すため、ある計画を企だてていた!?
愛する人たちを守るため、自分にしかできないことがある。
ユナへ別れを告げたヴァンは、ある決断をする――!!
命と人の壮大な冒険小説、完結!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「鹿の王 4」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 狼を操れるオカルトをウイルスのはたらきと絡めてきたのが上手いと思った部分。ただ、それで説明しきれないくらい オカルトっぽくもあった。エンディングがばっさり。ここで切るということは、生存確率100%の世 狼を操れるオカルトをウイルスのはたらきと絡めてきたのが上手いと思った部分。ただ、それで説明しきれないくらい オカルトっぽくもあった。エンディングがばっさり。ここで切るということは、生存確率100%の世界じゃないわけで、それが辛い。 …続きを読む
    りゅりゅ
    2020年12月19日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品