鹿の王 1

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年12月15日
判型:
新書判
商品形態:
文庫
ページ数:
280
ISBN:
9784046318336

鹿の王 1

  • 作 上橋 菜穂子
  • 絵 HACCAN
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年12月15日
判型:
新書判
商品形態:
文庫
ページ数:
280
ISBN:
9784046318336

アニメ化企画進行中! ヴァンとユナの壮大な冒険が、いまはじまる――!

東乎瑠帝国にとらわれ、岩塩鉱で奴隷となったヴァン。
ところがふしぎな黒犬におそわれ、
謎の病気が流行してしまう。
ひとり病気から生き残ったヴァンは、
逃げる途中、幼い少女をひろい、
ユナと名づけて育てることに。
一方、若き天才医術師ホッサルは、
その病気が、伝説の病「黒狼熱」だと考え、
治す方法を見つけるため、ヴァンを探そうとするけれど!? 
第12回本屋大賞を受賞した壮大な冒険小説が、
角川つばさ文庫に登場!


メディアミックス情報

NEWS

「鹿の王 1」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ほかのつばさ文庫よりフォントが小さい。開いた途端に違和感を感じて、横にあったナルニアと比べてしまった。中身はおもしろいから、多少難易度が高くても売れると判断されたのだろう。この本が売れればまた似たよう ほかのつばさ文庫よりフォントが小さい。開いた途端に違和感を感じて、横にあったナルニアと比べてしまった。中身はおもしろいから、多少難易度が高くても売れると判断されたのだろう。この本が売れればまた似たようなことが起きるかもしれない。レーベルの可能性が広がったようで嬉しい。 …続きを読む
    りゅりゅ
    2019年06月10日
    3人がナイス!しています
  • 図書館より。ヴァンと、ユナの温かい暮らしがこれからどこまで続くのか。サエさん、穏やかなのに凄腕の狩人ってとても格好良くて好きだったのに、川に落ちた後どうなってしまったのか。ホッサルと、ヴァンの間にまだ 図書館より。ヴァンと、ユナの温かい暮らしがこれからどこまで続くのか。サエさん、穏やかなのに凄腕の狩人ってとても格好良くて好きだったのに、川に落ちた後どうなってしまったのか。ホッサルと、ヴァンの間にまだつながりはないがどうなるのか…。追う側と、追われる側に接点のないまま、“御前鷹ノ儀”に黒狼の群れが襲いかかって次巻へ…続き気になり過ぎる…!後は、飛鹿(ピュイカ)が可愛い。自然の匂いや食べ物の描写がたまらなく良い。 …続きを読む
    おりょー
    2019年07月31日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品