試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年02月15日
判型:
新書判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784046318343

鹿の王 2

  • 作 上橋 菜穂子
  • 絵 HACCAN
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年02月15日
判型:
新書判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784046318343

伝説の病「黒狼熱」がひろがるなか、ユナがさらわれてしまい!?

アカファ王と王幡候のもとで行われた鷹狩りの場に、
ふしぎな黒い犬があらわれ、人々をおそってきた。
かまれた人たちは、古オタワル王国を滅ぼしたという
伝説の病「黒狼熱(ミッツアル)」にかかってしまう。
ホッサルは治療のため、薬を注射しようとするが
東乎瑠(ツオル)の人々は、それをいやがっていて!?
一方、〈濡れ羽〉を持つ使者のことばに従い、
〈ヨミダの森〉にむかったヴァンだったが、
そこでユナがさらわれてしまって!?

本屋大賞を受賞した名作、第二弾!
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「鹿の王 2」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 元々上下巻だったものを4巻に分けて、この第2巻は起承転結の「承」にあたるのでしょう。黒狼熱という疫病が王族までを襲う事態に。病の真相を追う医師ホッサルの活躍と、病から生き残った故にヴァンとユナに現れる 元々上下巻だったものを4巻に分けて、この第2巻は起承転結の「承」にあたるのでしょう。黒狼熱という疫病が王族までを襲う事態に。病の真相を追う医師ホッサルの活躍と、病から生き残った故にヴァンとユナに現れる何やら得体の知れぬ世界との繋がり。ホッサル側の科学的な視点と、ヴァンが出くわす幻想的な場面が対比的で面白いです。登場人物が多くてこんがらがりますが、とにかく先を読みたくて仕方ない物語です。 …続きを読む
    kayo
    2021年07月31日
    27人がナイス!しています
  • 夢中で読んだ2巻でした。黒狼熱と戦うホッサルの助けたくても助けられないつらさが伝わってくる。治せるようにしたいからホッサルはヴァンを探している。黒狼熱は誰かの手によって広められているのかもしれない恐ろ 夢中で読んだ2巻でした。黒狼熱と戦うホッサルの助けたくても助けられないつらさが伝わってくる。治せるようにしたいからホッサルはヴァンを探している。黒狼熱は誰かの手によって広められているのかもしれない恐ろしい話になってきたところで、ユナちゃんが攫われてしまって3巻へ。あらすじでユナちゃんが攫われると書いてあるけど、後半も後半の話じゃないのよ。 …続きを読む
    アキナ
    2021年09月21日
    7人がナイス!しています
  • ファンタジー要素が入ると病の原因を探る科学パートの土台が崩れてしまうように思うのだけれど、作者さんはどう決着をつける気なのだろうか。 ファンタジー要素が入ると病の原因を探る科学パートの土台が崩れてしまうように思うのだけれど、作者さんはどう決着をつける気なのだろうか。
    りゅりゅ
    2019年06月17日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品