角川つばさ文庫

鹿の王 2

伝説の病「黒狼熱」がひろがるなか、ユナがさらわれてしまい!?

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年02月15日
判型:
新書判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784046318343
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川つばさ文庫

鹿の王 2

伝説の病「黒狼熱」がひろがるなか、ユナがさらわれてしまい!?

  • 作 上橋 菜穂子
  • 絵 HACCAN
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年02月15日
判型:
新書判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784046318343

伝説の病「黒狼熱」がひろがるなか、ユナがさらわれてしまい!?

アカファ王と王幡候のもとで行われた鷹狩りの場に、
ふしぎな黒い犬があらわれ、人々をおそってきた。
かまれた人たちは、古オタワル王国を滅ぼしたという
伝説の病「黒狼熱(ミッツアル)」にかかってしまう。
ホッサルは治療のため、薬を注射しようとするが
東乎瑠(ツオル)の人々は、それをいやがっていて!?
一方、〈濡れ羽〉を持つ使者のことばに従い、
〈ヨミダの森〉にむかったヴァンだったが、
そこでユナがさらわれてしまって!?

本屋大賞を受賞した名作、第二弾!

メディアミックス情報

NEWS

最近チェックした商品