スケルトン・キー

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年07月27日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
280
ISBN:
9784041069172

スケルトン・キー

  • 著者 道尾 秀介
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年07月27日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
280
ISBN:
9784041069172

僕に近づいてはいけない。 あなたを殺してしまうから。

週刊誌記者のスクープ獲得の手伝いをしている僕、坂木錠也。この仕事を選んだのは、スリルのある環境に身を置いて心拍数を高めることで、“もう一人の僕”にならずにすむからだ。昔、児童養護施設<青光園>でともに育ったひかりさんが教えてくれた。僕のような人間を、サイコパスと言うらしい。
ある日、<青光園>の仲間の“うどん”から電話がかかって来て、平穏な日常が変わり始めた。これまで必死に守ってきた平穏が、壊れてしまう――。

    


メディアミックス情報

NEWS

「スケルトン・キー」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 道尾 秀介は、新作をコンスタントに読んでいる作家です。ノンストップサイコキラーサスペンス、一気読みしました。サイコパス3兄弟です。錠也のような存在が文春のスクープを支えているのかも知れません。トランプ 道尾 秀介は、新作をコンスタントに読んでいる作家です。ノンストップサイコキラーサスペンス、一気読みしました。サイコパス3兄弟です。錠也のような存在が文春のスクープを支えているのかも知れません。トランプ大統領はサイコパスだと思いますが、世界のトップで良いのでしょうか(笑) …続きを読む
    starbro
    2018年08月30日
    437人がナイス!しています
  • 施設で育った錠也はスクープ写真を撮るバイトをして暮らしている。危険な場面でも心拍数が上がらず、大切にする何かを奪われた時、冷徹な残忍性を発揮する彼は、姉のような存在のひかりから「サイコパス」と言われる 施設で育った錠也はスクープ写真を撮るバイトをして暮らしている。危険な場面でも心拍数が上がらず、大切にする何かを奪われた時、冷徹な残忍性を発揮する彼は、姉のような存在のひかりから「サイコパス」と言われる。施設の友達“うどん”から、母の死の真相を聞き、彼がとった行動は?途中からの違和感が多重人格ではなく、実在するもう一人の自分であるという道尾さんらしい大仕掛けに驚くが、少し強引な気も・・。人の性格が遺伝によるか、環境によるか、双子を例にしての説明が伏線になっていたんですね。終盤の暴力シーンは受け付けなかった。 …続きを読む
    ウッディ
    2019年02月06日
    318人がナイス!しています
  • 道尾秀介氏もこういうのを書くのかと思いました。ひとりの少年の大暴走。テーマはずばりサイコパス。もちろん大きな仕掛けはあるけれど、でもこの仕掛けはこの作者のものではないようで少し違和感を感じた作品。スト 道尾秀介氏もこういうのを書くのかと思いました。ひとりの少年の大暴走。テーマはずばりサイコパス。もちろん大きな仕掛けはあるけれど、でもこの仕掛けはこの作者のものではないようで少し違和感を感じた作品。ストレートで単純な印象なのです。伊坂幸太郎の殺し屋シリーズを浅く薄くしたような感じと言えばいいのか。明らかに続編を意識しているようです。たぶん続編出るね(笑) …続きを読む
    サム・ミイラ
    2018年09月27日
    301人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品