球体の蛇

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年11月18日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
280
ISBN:
9784048739849

球体の蛇

  • 著者 道尾 秀介
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年11月18日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
280
ISBN:
9784048739849

青春のきらめきと痛みとを静かにうたい上げる、道尾秀介の新境地。

あの頃、幼なじみの死の秘密を抱えた17歳の私は、ある女性に夢中だった……。狡い嘘、幼い偽善、決して取り返すことのできないあやまち。矛盾と葛藤を抱えて生きる人間の悔恨と痛みを描く、人生の真実の物語。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

プロモーションムービー

『球体の蛇』テレビCM+ラジオドラマ


「球体の蛇」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 嘘の物語。優しさ故、保身の為、人を陥れる為・・沢山の嘘。それらを内包したまま生きる酷さに胸が塞いだ。幸せを求める事に屈託がある彼と彼女。二人の未来に射す幽かな光。果たしてそれは生き抜く強さの助けになる 嘘の物語。優しさ故、保身の為、人を陥れる為・・沢山の嘘。それらを内包したまま生きる酷さに胸が塞いだ。幸せを求める事に屈託がある彼と彼女。二人の未来に射す幽かな光。果たしてそれは生き抜く強さの助けになるのか。暗い予感が残る。ミステリ?青年の成長譚?うーん・・。いつものキレのある道尾節はなりを潜めている。でも、スノードームや『星の王子様』という清浄でメルヘンっぽいものと、人間の哀しくグロテスクな部分の対比など、要所要所でうーむ!一気読みしたくなる話運びはさすが。気になるのはサヨ。彼女の独白、いつか読みたい! …続きを読む
    めろんラブ 
    2010年04月13日
    220人がナイス!しています
  • 些細な嘘や隠し事が、蛇のように繋がり悲劇を生む。それが自分のためだけの嘘や隠し事ならば何かを傷つけることにしかならない。誰かのための嘘や隠し事ならば、誰かの傷をほんの少しだが癒すかもしれない。そのほん 些細な嘘や隠し事が、蛇のように繋がり悲劇を生む。それが自分のためだけの嘘や隠し事ならば何かを傷つけることにしかならない。誰かのための嘘や隠し事ならば、誰かの傷をほんの少しだが癒すかもしれない。そのほんの少しが解るようになることが大人になるということなのかなあ。 …続きを読む
    がらは℃
    2010年04月04日
    153人がナイス!しています
  • たとえば何度かスノードームをひっくり返したとして、いつでも同じように雪が降るとは限らない。真実も、過去という名の個人の記憶にしまわれたとき、人数分だけ違うラベルが貼られるのかもしれない。道尾さんはミス たとえば何度かスノードームをひっくり返したとして、いつでも同じように雪が降るとは限らない。真実も、過去という名の個人の記憶にしまわれたとき、人数分だけ違うラベルが貼られるのかもしれない。道尾さんはミスリードの名手なので警戒しながら読み進めたが今回は一本背負い的などんでん返しはなかった。嘘+嘘=真実 真実ニアリーイコール現実。優しい嘘が球体を満たし、もろいガラスドームは家庭というシェルターになる。ナオと智子さんは口裏を合わせたのかな、とちょっと思ったり。 …続きを読む
    れいぽ
    2010年08月19日
    124人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

道尾秀介(みちお・しゅうすけ)

1975年東京生まれ。2004年『背の眼』で第5回ホラーサスペンス大賞特別賞を受賞し、同作でデビュー。2005年『向日葵の咲かない夏』で注目を集める。2007年『シャドウ』で第7回本格ミステリ大賞、2009年『カラスの親指』で日本推理作家協会賞を受賞。デビューからわずか5年ながら、ミステリー、ホラー、文芸など、ジャンルの壁を打ち破る大躍進を続ける、いま最も注目されている作家。著書に『鬼の跫音』『片眼の猿』『ソロモンの犬』『ラットマン』『龍神の雨』など。

最近チェックした商品