角川文庫

ダークゾーン 下

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年12月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041062494
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫

ダークゾーン 下

  • 著者 貴志 祐介
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年12月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041062494

何なんだこれは? 貴志祐介が仕掛ける、斜め上行く壮絶バトル!

生き返る「駒」、ワーアップ。軍艦島を舞台に奇妙なルールの下で続く七番勝負。過酷なバトルはいよいよ佳境に。そして明らかになる驚愕の真実とは? 将棋&バトルの究極エンターテインメント!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ダークゾーン 下」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 戦闘シーンよりもそのバックストーリーである断章の方が好きだった。物悲しいラブストーリーなのだが、貴志祐介特有のどうしようもならない状況を生きていく男女と、バッドエンド一直線の周りの動きもせつなかった。 戦闘シーンよりもそのバックストーリーである断章の方が好きだった。物悲しいラブストーリーなのだが、貴志祐介特有のどうしようもならない状況を生きていく男女と、バッドエンド一直線の周りの動きもせつなかった。 …続きを読む
    kubottar
    2018年01月15日
    19人がナイス!しています
  • 異世界と現実の関係がどうなっているのか色々考えていたけど、なるほどそういう事ですか。現実世界での登場人物の愚かな行動から生まれる悲劇と、異世界であくまで第一局からしか始まらない出口のなさがにやりきれな 異世界と現実の関係がどうなっているのか色々考えていたけど、なるほどそういう事ですか。現実世界での登場人物の愚かな行動から生まれる悲劇と、異世界であくまで第一局からしか始まらない出口のなさがにやりきれない感じがひとしおだった。 …続きを読む
    きょん
    2018年02月14日
    16人がナイス!しています
  • 結局、将棋が元になっているゲームということなのか。戦い自体は頭脳戦で、どうすれば勝てるのかを考えると面白い。現実とダークゾーン内の年齢が違うことから、4勝すればリセットされるのかと思いながら読み進めた 結局、将棋が元になっているゲームということなのか。戦い自体は頭脳戦で、どうすれば勝てるのかを考えると面白い。現実とダークゾーン内の年齢が違うことから、4勝すればリセットされるのかと思いながら読み進めたけれど、そんな甘い話ではなかった。現実の死者はやはり蘇らない。理紗と一緒にいるためにはずっと戦い続けるしかないのか。その理紗も駒として動かさなければいけないとはなんと業の深い話なのだろう。塚田の作り出した世界だとすると疑問点も多いが、納得出来る部分も多い。塚田は心が弱いからプロにはなれなかったんだろうな。 …続きを読む
    霜月ざら
    2018年01月07日
    13人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品