試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
656
ISBN:
9784041061770

明暗

  • 著者 夏目 漱石
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
656
ISBN:
9784041061770

日本近代文学の最高峰、漱石未完の絶筆。

幸せな新婚生活を送っているかに見える津田とお延。だが、津田の元婚約者の存在が夫婦の生活に影を落としはじめ、漠然とした不安を抱き――。複雑な人間模様を克明に描く、漱石の絶筆にして未完の大作。

メディアミックス情報

NEWS

「明暗」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 未完。もっと読んでいたかった。でも、自分なりの解釈で完結させた。 昼ドラ的ドロドロを美しくさえする詩的かつ的確な文章、間、会話。惚れ惚れするほどの心情表現(それが妄想、疑心暗鬼、自己嫌悪といった醜いも 未完。もっと読んでいたかった。でも、自分なりの解釈で完結させた。 昼ドラ的ドロドロを美しくさえする詩的かつ的確な文章、間、会話。惚れ惚れするほどの心情表現(それが妄想、疑心暗鬼、自己嫌悪といった醜いものでさえも)。秘める人たちは回りくどく、もどかしい。ただ、それが渦中にいる人たちのありのままなのかもね。そしてその内側の言葉にできない感情も表現しまう、これこれ。 うん、やっぱり漱石作品だな。 ただ、以前の作品の激しさ、苦しさとはまた別の種類の作品のような気がした。次の次元に行こうとしてたのかな、などと。 …続きを読む
    ゆき
    2019年08月05日
    4人がナイス!しています
  • ⭐⭐⭐⭐ 漱石、なんで途中で死んじゃったん……?未完の作品ですが、続きが読みたくて仕方ない。 『虞美人草』以来の女性主人公で、ちゃんと女性の心情にもスポットライトが当たっていて、非常に興味深い。 晩 ⭐⭐⭐⭐ 漱石、なんで途中で死んじゃったん……?未完の作品ですが、続きが読みたくて仕方ない。 『虞美人草』以来の女性主人公で、ちゃんと女性の心情にもスポットライトが当たっていて、非常に興味深い。 晩年は悲劇ばかりの漱石ですが、きっとこの作品はハッピーエンドなんですよね? …続きを読む
    このこねこ@年間500冊の乱読家
    2021年10月06日
    1人がナイス!しています
  • 自我とは何か、問われてすっと答えられる人はそう多くない。日本近代は、西欧を礼賛し多くのモノを輸入した。その中には個人主義も含まれる。この個人主義も「快楽主義的な自我追求」と「社会関係において自己実現を 自我とは何か、問われてすっと答えられる人はそう多くない。日本近代は、西欧を礼賛し多くのモノを輸入した。その中には個人主義も含まれる。この個人主義も「快楽主義的な自我追求」と「社会関係において自己実現を志向するもの」として、浸透していった。本作がエゴイズムの相克と評される場合、勿論前者を指す。漱石自身は「我々は他が自己の幸福のために、己の個性を勝手に発展するのを、相当の理由なくして妨害してはならないのであります。」(私の個人主義)として後者の立場である。本作で漱石を苦しめ続けた自我というものの正体を知る。 …続きを読む
    Masashi Onishi
    2019年05月10日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品