ヘブンメイカー

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
576
ISBN:
9784041061640

ヘブンメイカー

  • 著者 恒川 光太郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
576
ISBN:
9784041061640

“10の願い”を叶える力を得た者が思い描く理想郷とは――

気が付くと殺風景な部屋にいた高校二年生の鐘松孝平。彼は横須賀にむかってバイクを飛ばしている最中に、トラックに幅寄せされ……その後の記憶はなかった。建物の外には他にも多くの人々がおり、それぞれ別の時代と場所から、「死者の町」と名付けられたこの地にたどり着いたという。彼らは探検隊を結成し、町の外に足を踏み出す。一方、片思いの相手を亡くし自暴自棄になった大学生の佐伯逸輝は、藤沢市の砂浜を歩いていたところ奇妙な男に勧められクジを引くと――いつのまにか見知らぬ地に立ち、“10の願い"を叶えることができるスターボードという板を手渡された。佐伯は己の理想の世界を思い描き、異世界を駆け巡ってゆく……。興奮と感動をよぶ、渾身のファンタジー長編!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ヘブンメイカー」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 前作から間を置かずに読んだせいか、寝ても覚めても自分が現実世界にいないようなフワフワした感覚……それほど恒川ワールドに取り込まれてしまったのだろう。「10の願いをどう叶えるか?」という命題が、前作より 前作から間を置かずに読んだせいか、寝ても覚めても自分が現実世界にいないようなフワフワした感覚……それほど恒川ワールドに取り込まれてしまったのだろう。「10の願いをどう叶えるか?」という命題が、前作よりも深化していて哲学的でさえある。だからと言って難解な訳ではなく、誰もが考える事と思いもつかなかった発想が入り交じっているので、共感しながら我が身を振り返ってしまう。また、切なく哀しいラブストーリーの側面や、篤い友情の青春ドラマの側面もあって、単なるファンタジーを超越している。是非とも第3弾も執筆してほしい‼ …続きを読む
    しんたろー
    2017年12月27日
    159人がナイス!しています
  • 敬礼!前作で触れられた\ヘブン\建国にまつわる壮大で、そして卑小な一人の人間の紡ぐストーリー。両者は決して矛盾しない。なぜなら畢竟、物語とは正誤問わず執着や妄想さえ含めるならば全て愛について描かれた物 敬礼!前作で触れられた\ヘブン\建国にまつわる壮大で、そして卑小な一人の人間の紡ぐストーリー。両者は決して矛盾しない。なぜなら畢竟、物語とは正誤問わず執着や妄想さえ含めるならば全て愛について描かれた物なのだから。どこにもない異世界をリアルに感じるのは、登場人物達が真に生きているからだ。昏さも残酷さも有しながら芯に輝く光を持つ人間という存在がここにいる。彼らに寄り添い未知の世界を心ゆくまで堪能し心動かされた。またいつかこの地で新たな冒険へ赴く時が来る事を切に願う。それでは皆様ご一緒に…ヘブンッメイカアアア! …続きを読む
    あも
    2017年11月29日
    89人がナイス!しています
  • ★★★★★★★★★★前作を遥かに凌ぐ圧倒的なスケール!!『スタープレイヤー』の時は異色の恒川ワールドに戸惑いながらの旅だったが、二回目ということもあり冒険の旅を存分に満喫できた。今作はダークな色合いも ★★★★★★★★★★前作を遥かに凌ぐ圧倒的なスケール!!『スタープレイヤー』の時は異色の恒川ワールドに戸惑いながらの旅だったが、二回目ということもあり冒険の旅を存分に満喫できた。今作はダークな色合いも深まり、凡人の私には考えもつなかいような壮大なストーリー展開に驚嘆。ページ数が残り少なくなるのが寂しくて、ずっと読み続けていたい、物語の世界に留まっていたいと思える楽しい読書だった。無限の可能性を秘めたスタープレイヤーの異世界。次はどんな景色が広がるのだろう。また旅をしたいので是非とも続編熱望! …続きを読む
    アッシュ姉
    2018年11月22日
    77人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品