スタープレイヤー

スタープレイヤー

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
400
ISBN:
9784041058640
label

スタープレイヤー

  • 著者 恒川 光太郎
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2017年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
400
ISBN:
9784041058640

鬼才・恒川光太郎が描く、いまだかつてない創世記!

路上のくじ引きで一等賞を当て、異世界に飛ばされた斉藤夕月(34歳・無職)。そこで10の願いが叶えられる
「スタープレイヤー」に選ばれ、使途を考えるうち、夕月は自らの暗い欲望や、人の抱える祈りの深さや業を目の当たりにする。
折しも、マキオと名乗るスタープレイヤーの男が訪ねてきて、国家民族間の思惑や争いに否応なく巻き込まれていく。
光と闇、生と死、善と悪、美と醜――無敵の力を手に、比類なき冒険が幕を開ける!
鬼才・恒川光太郎がRPG的興奮と神話世界を融合させ、異世界ファンタジーの地図を塗り替える、未曾有の創世記!
路上のくじ引きで一等賞を当て、異世界に飛ばされた斉藤夕月(34歳・無職)。そこで10の願いが叶えられる
「スタープレイヤー」に選ばれ、使途を考えるうち、夕月は自らの暗い欲望や、人の抱える祈りの深さや業を目の当たりにする。
折しも、マキオと名乗るスタープレイヤーの男が訪ねてきて、国家民族間の思惑や争いに否応なく巻き込まれていく。
光と闇、生と死、善と悪、美と醜――無敵の力を手に、比類なき冒険が幕を開ける!
鬼才・恒川光太郎がRPG的興奮と神話世界を融合させ、異世界ファンタジーの地図を塗り替える、未曾有の創世記!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

斉藤 夕月

買い物帰りに、2001年、突然目の前に現れた男から籖を引かされ、1等を引き当てる。気付くとそこはフルメアの支配するスタープレイヤーの世界だった。スターをひとつ消費して、絶世の美女に生まれ変わる。

マキオ

ある日、夕月のもとを訪ねてきたスタープレイヤー。スタープレイヤー歴20年以上。タワー村に住んで、現地民や外来民とも交わっている。夕月にこの世界での処世術を教え導く、頼りになる好人物。

ラナログ・スウォード

ラズナ王国の南門守備隊長。あるときラズナ王国に現れ頭角をあらわし、目覚しい出世をとげる。アメリカの伝説の映画俳優、スカイレッド・クーガーに瓜ふたつだが、クーガーは19歳のときファンにより殺害される。

カラ王子

大英雄の血をひくフェムの血統で、ラズナ王国の王子。ラズナ王国はトレグの侵攻を受けて首都バズロックが陥落、父リズ・フェムも銃で暗殺された。10歳のカラ王子は命からがら、タワー村に亡命してきた。

石松

夕月のスターボードに内蔵されている専用の案内人。頭頂部で髪を結んだ、痩せぎすの着物姿の青年。古めかしい言葉づかいで夕月にスタープレイヤーのシステムを説明し、10の願いが通るよう、相談に乗る。

田中 茂

タワー村に住むマキオの側近。もともとは外来民の難民だったが、現地人の女と結婚し、娘をもうけている。

おすすめコメント

小説の魔術師(ウィザード)に乾杯!圧倒的な想像力で、惑星を丸々ひとつ創造する恒川マジックのスケールに酔う。
――石田衣良(作家)

恒川光太郎という作家がゼロから新たにつくられていくような感動がある。
――円城塔(作家)

「10個も願いが叶えられたら、しあわせになれるに決まってるじゃん!」と思う人は、ぜひこの本を読んでください。
恒川光太郎の、新しい代表作!
――大森望

読みじはじめたら、止まらない。心の地図を広げる物語!
――坂木司(作家)

長篇の内容を短篇で書いてしまう男・恒川がついに大河小説に着手した。
テーマは人の夢と欲望。読むしかない!
――杉江松恋

同じシリーズの作品

「スタープレイヤー」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 既読の恒川作品とは趣が異なるファンタジー…「10の願いを叶えられる」…私が少年時代、ほぼ毎晩夢想した事を「中年女性の主人公が異世界に飛ばされて」という設定にした点が「プロ作家は流石だなぁ」と素直に思えた。 既読の恒川作品とは趣が異なるファンタジー…「10の願いを叶えられる」…私が少年時代、ほぼ毎晩夢想した事を「中年女性の主人公が異世界に飛ばされて」という設定にした点が「プロ作家は流石だなぁ」と素直に思えた。そしてルールが判り易く、直ぐその世界に馴染めた。「スターボード」や「案内人」なども思い浮かべるのが容易で楽しい。単なるゲーム感覚物語に終始せず、人間の闇や業も描き、魅力的な登場人物を配しているので、恒川さんらしい独特の香りが漂っているのも嬉しい。主役の成長物語なので読後感好く、続編も期待して読み進めよう♪ …続きを読む
    しんたろー
    2017年12月25日
    194人がナイス!しています
  • 恒川光太郎さんの作品では異色のファンタジー小説。圧倒的な面白さ。スーパーからの帰りに夕月は長身の白い男から籤引きの箱を差し出される。一等のスタープレイヤーを引いた夕月は異世界にいた。案内人の石松から十 恒川光太郎さんの作品では異色のファンタジー小説。圧倒的な面白さ。スーパーからの帰りに夕月は長身の白い男から籤引きの箱を差し出される。一等のスタープレイヤーを引いた夕月は異世界にいた。案内人の石松から十の願いが叶う権利を得たと知らされた夕月は、半信半疑ながらもその力に驚愕する。やはり、恒川光太郎さんの発想力及び想像力は素晴らしい。単に願いを叶えるだけでなく、様々な人との出会いや、異世界の設定により物語に深みを持たせる。私はファンタジーは普段読まない。だが、一気に読ませる巧みさがある。読書の悦びがある一冊。 …続きを読む
    yoshida
    2020年07月25日
    154人がナイス!しています
  • おお!これは何だかとってもファンタジー❗とある中年女性がひょんな事から異世界に飛ばされ、10の願いを叶える事ができる“スタープレイヤー”となってしまった。彼女はなんの為に、そして誰の為にその願いを叶えるの おお!これは何だかとってもファンタジー❗とある中年女性がひょんな事から異世界に飛ばされ、10の願いを叶える事ができる“スタープレイヤー”となってしまった。彼女はなんの為に、そして誰の為にその願いを叶えるのか…。まるでRPGゲームをしているかの様な感覚。最初は一人だったのが、同じプレイヤーと出会って少しずつ心境が変化していく。仲間達と共に行動し、敵対する相手も登場と、まさに冒険活劇!そして人と人の織りなす人間ドラマも。ハラハラしたりスカッとする場面も多く、ファンタジー小説として一級品の面白さがあった! …続きを読む
    ナルピーチ
    2023年10月28日
    136人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

恒川 光太郎(つねかわ・こうたろう)

1973年東京都生まれ。大東文化大学卒。2005年、「夜市」で日本ホラー小説大賞を受賞。単行本はデビュー作にして直木賞候補に。続く『雷の季節の終わりに』と『草祭』『金色の獣、彼方に向かう』は山本周五郎賞候補、『秋の牢獄』『金色機械』は吉川英治文学新人賞候補と、新作を出すごとに注目を集めている。その他の作品に、『南の子供が夜いくところ』『竜が最後に帰る場所』『私はフーイー 沖縄怪談短篇集』。2014年、『金色機械』で日本推理作家協会賞を受賞、本作が受賞第一作となる。

最近チェックした商品