試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041046159

マツリカ・マハリタ

  • 著者 相沢 沙呼
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041046159

不可思議な事件を解くのは、廃墟に棲まう謎の美少女!青春学園ミステリ!

柴山祐希、高校2年生。学校の向かいにある廃墟ビルに住み、望遠鏡で校舎を観察している美少女・マツリカに命じられて、学校の階段を調べている。新学期、クラスになじめない柴山の下に、1年生の時に自殺した少女の霊が、ときどき校内に現れるという情報が舞い込んできた。その真実を突き止めるため、捜査を開始したが、調べていくうちに……!? 他人と関わる事で、嫌いだった自分も変わることができるはず。青春ミステリ。

もくじ

落英インフェリア
心霊ディテクティブ
墜落インビジブル
おわかれソリチュード

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「マツリカ・マハリタ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「日常の謎」を解いていく「古典部」とは、また違った面白さ。これにハマる自分って、ドM…(笑)。 「日常の謎」を解いていく「古典部」とは、また違った面白さ。これにハマる自分って、ドM…(笑)。
    三代目けんこと
    2020年09月03日
    70人がナイス!しています
  • 姉を亡くして心の傷を負っている柴山君は、誰にも声をかけられず、辛く苦しい気持ちを抱えながら、密かに学校に通っています。そんな辛い日々の中、唯一心の拠り所としているのが、廃墟に住むマツリカさんの存在。彼 姉を亡くして心の傷を負っている柴山君は、誰にも声をかけられず、辛く苦しい気持ちを抱えながら、密かに学校に通っています。そんな辛い日々の中、唯一心の拠り所としているのが、廃墟に住むマツリカさんの存在。彼女を死んだ姉に投影させて、下僕として生きるようになる柴山君が、マツリカさんとの関わりによって、徐々に心を開き、クラスメイトとも喋れるようになります。ちょっとしたきっかけが、少年の一歩踏み出せる勇気になるのだとしたら、どんな些細な事でもいいから、困っている人に声をかけてあげることも、有効な手段かもしれませんね。 …続きを読む
    ゆかーん
    2016年11月26日
    70人がナイス!しています
  • 【再読】2年生になっても相変わらずウジウジした柴山君と、魔女的美女マツリカさんの学園コージーミステリ。自殺した女子生徒の霊『1年生のりかこさん』のエピソードを背景に含みながら進む、4編の連作短編でした 【再読】2年生になっても相変わらずウジウジした柴山君と、魔女的美女マツリカさんの学園コージーミステリ。自殺した女子生徒の霊『1年生のりかこさん』のエピソードを背景に含みながら進む、4編の連作短編でした。1話ずつ積み重なる謎が最後に一気に解かれ、この構成は本当に巧いなと思いました。進級して柴山君の周りも随分温かい雰囲気になってきたのに、内面の成長が追いついていませんね…。それでもマツリカさんとの距離は縮まってきて、読後には心温かくなりました。そして今回も相沢氏のふともも愛が大いに感じられるのでした。 …続きを読む
    芳樹
    2018年11月15日
    59人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品