採薬使佐平次 吉祥の誘惑

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年05月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041041901

採薬使佐平次 吉祥の誘惑

  • 著者 平谷 美樹
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年05月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041041901

不審死の裏にある陰謀を暴く! 御庭番にして採薬使の佐平次が事件に挑む

吉原で続く不審死。佐平次は、死因が阿片だと突き止め、密輸入していた者を捜すことに! 日本最古のアダルトショップとされる四ツ目屋や津軽藩、宗春など犯人と目される者たちが次々に現れ、佐平次の行く手を阻む!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「採薬使佐平次 吉祥の誘惑」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • テーマは面白かったが、最後の決戦から終息がホームドラマ的と思う。 テーマは面白かったが、最後の決戦から終息がホームドラマ的と思う。
    チャーリー
    2017年09月05日
    0人がナイス!しています
  • 結局、荻野の目的良くわからず。おみねを友次郎に引き合わせた娘や、宝相堂を紹介した店主、どうなったのかなあ。そして今回も84歳の友之進が一番敵を倒してる。 結局、荻野の目的良くわからず。おみねを友次郎に引き合わせた娘や、宝相堂を紹介した店主、どうなったのかなあ。そして今回も84歳の友之進が一番敵を倒してる。
    つめ
    2018年02月15日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品