採薬使佐平次 吉祥の誘惑 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2016年05月25日
商品形態:
電子書籍

採薬使佐平次 吉祥の誘惑

  • 著者 平谷 美樹
発売日:
2016年05月25日
商品形態:
電子書籍

不審死の裏にある陰謀を暴く! 御庭番にして採薬使の佐平次が事件に挑む

吉原で続く不審死。佐平次は、死因が阿片だと突き止め、密輸入していた者を捜すことに! 日本最古のアダルトショップとされる四ツ目屋や津軽藩、宗春など犯人と目される者たちが次々に現れ、佐平次の行く手を阻む!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「採薬使佐平次 吉祥の誘惑」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 採薬使佐平次シリーズの3作目。2016.05発行。字の大きさは…小。ことの発端は、吉原で花魁と床入りを前に飲んだ薬(宝相薬)により肥前屋徳兵衛が死んだ事である。南町奉行所同心・長坂省吾は、その薬を採薬 採薬使佐平次シリーズの3作目。2016.05発行。字の大きさは…小。ことの発端は、吉原で花魁と床入りを前に飲んだ薬(宝相薬)により肥前屋徳兵衛が死んだ事である。南町奉行所同心・長坂省吾は、その薬を採薬使・植村佐平次に見せると、中身は閨房薬と一度、味を占めると死ぬまで逃れられなくなる阿片の一種であるが分かる。宝相薬を吉原を始め江戸ご府内で売っている者たちを摘発して行くと、陸奥国の大名家に行き当たる。佐平次たちは、陸奥国へ行くと、そこにはイギリスの商船が隠れ港に留まって宝相薬を作っていた。佐平次はどうするか… …続きを読む
    やま
    2020年01月03日
    81人がナイス!しています
  • イチから話を組み上げていく1章と、 大きく巻き込んでいく2章の全2章立て。 始めは身近なところから事件が展開していって、 これが3巻なんだけど、これから読んでも問題なさそうな内容。 2章は抜け荷の イチから話を組み上げていく1章と、 大きく巻き込んでいく2章の全2章立て。 始めは身近なところから事件が展開していって、 これが3巻なんだけど、これから読んでも問題なさそうな内容。 2章は抜け荷の話が絡んできて一気に国際問題に。 いろんな勢力が混ざり合って、 合理的に話が進んでいるのかどうかも判断しづらい頭のいい話に。 できれば前半みたいな展開が続いたほうが読みやすいんだけど、 と思いつつ。 後半みたいな展開を用意できるのが平谷さんの強みではある。 …続きを読む
    イシカミハサミ
    2020年11月15日
    4人がナイス!しています
  • テーマは面白かったが、最後の決戦から終息がホームドラマ的と思う。 テーマは面白かったが、最後の決戦から終息がホームドラマ的と思う。
    チャーリー
    2017年09月05日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品