主殺し よこやり清左衛門仕置帳

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年10月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041088180

主殺し よこやり清左衛門仕置帳

  • 著者 平谷 美樹
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年10月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041088180

真実を知るために横槍を入れる!

主殺しの罪で蝋燭屋の手代が捕らえられた。現場の状況を不審に思った南町奉行定廻同心の左馬之介は、冤罪に泣く人のために横槍を入れて無実を証明する牢屋同心、「よこやり清左衛門」と助役の政之輔に相談を持ち掛ける。まもなく、殺された勝右衛門は山賊との諍いに巻き込まれた過去があり、素性の怪しい飯炊き女が店から忽然と消えていることが判明する。罪の償い、母子の想い――過去の因縁がもたらす悲しき運命の結末は!? 


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「主殺し よこやり清左衛門仕置帳」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 平谷作品としては珍しく?情感溢れる物語だった。鍵番助役・進藤政之輔のやや無神経な天真爛漫ぶりがかわいい。詰所での推当話の盛り上がりも楽しい。遠山の金さんも鳥居耀蔵も火盗改の坪井もキャラがたっていていい 平谷作品としては珍しく?情感溢れる物語だった。鍵番助役・進藤政之輔のやや無神経な天真爛漫ぶりがかわいい。詰所での推当話の盛り上がりも楽しい。遠山の金さんも鳥居耀蔵も火盗改の坪井もキャラがたっていていい。甚三郎はいいキャラなので次回も引き続き登場してくれるといいなあ。 …続きを読む
    真理そら
    2019年10月26日
    44人がナイス!しています
  • (^^ (^^
    だいゆー
    2019年10月28日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品