映画化作品|ドラマ化作品

第151回直木賞

角川文庫

破門

第151回直木賞を受賞した、エンタメ小説の最高峰。

  • 著者 黒川 博行
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年11月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
576
ISBN:
9784041041178
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト

映画化作品|ドラマ化作品

第151回直木賞

角川文庫

破門

第151回直木賞を受賞した、エンタメ小説の最高峰。

  • 著者 黒川 博行
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年11月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
576
ISBN:
9784041041178

第151回直木賞を受賞した、エンタメ小説の最高峰。

映画製作への出資金を持ち逃げされたヤクザの桑原と建設コンサルタントの二宮。失踪したプロデューサーを追い、桑原は本家筋の構成員を病院送りにしてしまう。組同士の込みあいをふたりは切り抜けられるのか

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

プロモーションムービー

直木賞受賞 黒川博行氏受賞インタビュー


著者紹介

写真:黒川博行(くろかわ・ひろゆき)

黒川博行(くろかわ・ひろゆき)

1949年3月4日愛媛県今治市生まれ。京都市立芸術大学美術学部彫刻科卒業。大阪府立高校の美術教師を経て、83年、『二度のお別れ』が第1回サントリーミステリー大賞佳作。86年、『キャッツアイころがった』で第4回サントリーミステリー大賞を受賞。96年、『カウント・プラン』で第49回日本推理作家協会賞(短編および連作短編集部門)を受賞。2014年、『破門』で第151回直木三十五賞を受賞。他の著作に、『悪果』『繚乱』『離れ折紙』『後妻業』『勁草』など。   
★「疫病神」シリーズ 『疫病神』『国境』『暗礁』『螻蛄』『破門』

最近チェックした商品