試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年04月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041094303

アニーの冷たい朝

  • 著者 黒川 博行
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年04月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041094303

叩き上げ刑事vs.猟奇詐欺師 直木賞作家、渾身のハードボイルド!

若い女性が殺された。遺体は奇抜な化粧を施されていた。事件は連続殺人事件に発展する。大阪府警の刑事・谷井は女性の恋心を弄ぶ詐欺師の男にたどり着く。刑事の執念と戦慄の真相に震える傑作サスペンス。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「アニーの冷たい朝」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 内なる覚醒の狂気。黒川氏作品史上、最も猟奇的な殺人犯を描く、とあらすじや冒頭に記述あれば、読まずにいられるかと積んであった本作。バブル期を時代背景に描かれた本作であったが、いつもの黒川氏独特の失礼なが 内なる覚醒の狂気。黒川氏作品史上、最も猟奇的な殺人犯を描く、とあらすじや冒頭に記述あれば、読まずにいられるかと積んであった本作。バブル期を時代背景に描かれた本作であったが、いつもの黒川氏独特の失礼ながらお下品と紙一重とも取られかねない描き込みは少しなりを潜め、狂気の描写の方に表現の分量を割いていると取れるが、いざ繙けば一気読み必須であったのである。黒川氏の違う一面も鑑みれる秀作と捉えられる本作を堪能させて頂きました。 …続きを読む
    あすなろ
    2021年03月07日
    101人がナイス!しています
  • 大阪府警シリーズ。と、言っても順に読んでるわけでもないのでどの刑事が活躍するのか読んで見ないとわからない。本作の犯人の気持ち悪さ、腹が立つほどに上手く立ち回り、エグイほどに警察を翻弄する。宅配便を装い 大阪府警シリーズ。と、言っても順に読んでるわけでもないのでどの刑事が活躍するのか読んで見ないとわからない。本作の犯人の気持ち悪さ、腹が立つほどに上手く立ち回り、エグイほどに警察を翻弄する。宅配便を装い女性を手に掛ける猟奇的連続殺人犯。ホントに気持ち悪いヤツ。なんで本とかドラマとかに登場する女性って犯人かもしれないと思いながら自ら近づき、怖い目に遭うんでしょうね。まんまと術中にハマる女性がじれったいと思いながらハラハラドキドキ。警察との攻防も面白い!一気読みの流れは黒川さん流。今までにないラストが好き♪ …続きを読む
    タイ子
    2020年05月14日
    80人がナイス!しています
  • 携帯もPⅭもNシステムもなかった時代の警察小説。読み手によっては「古臭い」と感じるかもしれないけれど、私は、昔ながらの「足で歩いてなんぼ」的な刑事たちに肩入れして一気読みした。大阪府警シリーズに含まれ 携帯もPⅭもNシステムもなかった時代の警察小説。読み手によっては「古臭い」と感じるかもしれないけれど、私は、昔ながらの「足で歩いてなんぼ」的な刑事たちに肩入れして一気読みした。大阪府警シリーズに含まれるらしいけれど、単独で読んでも大丈夫。連続猟奇殺人鬼が、自分好みの若い女性を「アニー」と名付けて殺害し、人形のように着せ替えするという話。デート商法や詐欺と猟奇殺人事件を追う刑事たち。ラストは…。賛否が分かれるかもしれないけれど、個人的にはこれでいい。 …続きを読む
    とろこ
    2021年10月10日
    59人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品