ドアの向こうに

ドアの向こうに

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年10月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041099759
label

ドアの向こうに

  • 著者 黒川 博行
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2020年10月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041099759

痛快刑事コンビが完全密室の謎に挑む!

「警察をなめたらあきませんわ」
奇怪なバラバラ死体×不可解な密室心中!直木賞作家の痛快本格ミステリ!

大阪の工事現場で発見された、男のバラバラ死体。
首は腐敗、足はミイラ化という奇妙な姿に、府警一課の刑事たちも困惑する。
さらに数日後、マンションの一室で男女の密室心中事件が発生。
現場からはバラバラ事件の記事の切り抜きが何枚も見つかった。
2つの事件は繋がっている? 
直情型の若手・文田と冷静沈着なベテラン・総田の刑事コンビ「ブンと総長」は、文句を垂れ、軽口もたたきながら、地道な捜査で着実に真相へと迫っていく!
「警察をなめたらあきませんわ」
奇怪なバラバラ死体×不可解な密室心中!直木賞作家の痛快本格ミステリ!

大阪の工事現場で発見された、男のバラバラ死体。
首は腐敗、足はミイラ化という奇妙な姿に、府警一課の刑事たちも困惑する。
さらに数日後、マンションの一室で男女の密室心中事件が発生。
現場からはバラバラ事件の記事の切り抜きが何枚も見つかった。
2つの事件は繋がっている? 
直情型の若手・文田と冷静沈着なベテラン・総田の刑事コンビ「ブンと総長」は、文句を垂れ、軽口もたたきながら、地道な捜査で着実に真相へと迫っていく!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

「ドアの向こうに」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 大阪府警シリーズの中でも’ブンと総長’は比較的真面目キャラのほうと思う。総長はベテラン刑事でブンちゃんは総長の娘と婚約しているというちゃんと家庭を全うしてるキャラだからだね。まあ時々違法捜査もするけども 大阪府警シリーズの中でも’ブンと総長’は比較的真面目キャラのほうと思う。総長はベテラン刑事でブンちゃんは総長の娘と婚約しているというちゃんと家庭を全うしてるキャラだからだね。まあ時々違法捜査もするけども大したことじゃあない。捜査のほうはいたってオーソドックス,本格ミステリーらしくトリックは大掛かり。似たキャラのやくざ者が次々出てくる作品とは違い,たくさんの登場人物でも混乱しないで読める。例によって事件は多層構造で楽しめました。次は「アニーの冷たい朝」 …続きを読む
    修一郎
    2023年08月12日
    99人がナイス!しています
  • 黒川さんはハードボイルド作家、というイメージだったので、この作品は新鮮だった。工事現場で発見された奇妙な死体。数日後、とあるマンションの一室で心中事件が発生。別々の事件かと思われたが、二つの事件を繋げ 黒川さんはハードボイルド作家、というイメージだったので、この作品は新鮮だった。工事現場で発見された奇妙な死体。数日後、とあるマンションの一室で心中事件が発生。別々の事件かと思われたが、二つの事件を繋げる物が発見される。大阪府警捜査一家の文田と総田、通称ブンと総長は、京都出身の若手刑事・五十嵐と共に地道な捜査を続ける…。携帯もPCもない時代の話だけれど、テンポが良くて読みやすい。ブンの母親の持ち味が良かった。 …続きを読む
    とろこ
    2021年09月29日
    55人がナイス!しています
  • 文田と五十嵐の大阪と京都の争い…大阪と京都は仲悪いって聞いたことあるけど、こういう感じなのかな? 文田と五十嵐の大阪と京都の争い…大阪と京都は仲悪いって聞いたことあるけど、こういう感じなのかな?
    坂城 弥生
    2021年08月18日
    46人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品