試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年10月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041099759

ドアの向こうに

  • 著者 黒川 博行
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年10月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041099759

痛快刑事コンビが完全密室の謎に挑む!

「警察をなめたらあきませんわ」
奇怪なバラバラ死体×不可解な密室心中!直木賞作家の痛快本格ミステリ!

大阪の工事現場で発見された、男のバラバラ死体。
首は腐敗、足はミイラ化という奇妙な姿に、府警一課の刑事たちも困惑する。
さらに数日後、マンションの一室で男女の密室心中事件が発生。
現場からはバラバラ事件の記事の切り抜きが何枚も見つかった。
2つの事件は繋がっている? 
直情型の若手・文田と冷静沈着なベテラン・総田の刑事コンビ「ブンと総長」は、文句を垂れ、軽口もたたきながら、地道な捜査で着実に真相へと迫っていく!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ドアの向こうに」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 黒川作品って、テンポのいい大阪弁の会話でサクサク読めちゃう😊今回は密室殺人トリックもあり、意外とミステリー調でした😁 黒川作品って、テンポのいい大阪弁の会話でサクサク読めちゃう😊今回は密室殺人トリックもあり、意外とミステリー調でした😁
    ピロ麻呂
    2020年11月25日
    32人がナイス!しています
  • サクサク読んで良い年末年始になりました。黒川先生にはいつも感謝。良い時間をいただける。人を幸せにする仕事。でもこれ、読んだことを忘れちゃう公算大なので(本人すらどんなストーリーか忘れてた、とあとがき) サクサク読んで良い年末年始になりました。黒川先生にはいつも感謝。良い時間をいただける。人を幸せにする仕事。でもこれ、読んだことを忘れちゃう公算大なので(本人すらどんなストーリーか忘れてた、とあとがき)忘れずにメモ。えーとブンさんと総長が出てきて、工事現場が最初の舞台で、さらにブンさんが婚約していたら、この話ですよ、未来の私へ。 …続きを読む
    もちもちかめ
    2021年01月01日
    20人がナイス!しています
  • 著者の88年の書き下ろし作品なんですね。橋脚工事現場でバラバラ死体が見つかって。著者の作品としては珍しく大阪生まれの刑事二人と京都生まれの刑事の三人組での捜査。大阪人と京都人との考え方の違いが面白かっ 著者の88年の書き下ろし作品なんですね。橋脚工事現場でバラバラ死体が見つかって。著者の作品としては珍しく大阪生まれの刑事二人と京都生まれの刑事の三人組での捜査。大阪人と京都人との考え方の違いが面白かった。また密室殺人にも取り組んでいて珍し思った。大阪弁の会話は健在でトークが最高に面白い。大満足満足!!!! …続きを読む
    尾塚
    2020年12月11日
    14人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品