ドアの向こうに 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年10月23日
商品形態:
電子書籍

ドアの向こうに

  • 著者 黒川 博行
発売日:
2020年10月23日
商品形態:
電子書籍

痛快刑事コンビが完全密室の謎に挑む!

腐乱した頭部、ミイラ化した脚部という奇妙なバラバラ死体。そして、密室での疑惑の心中。京都と大阪で起きた2つの事件は裏で繋がっていた?大阪府警の“ブンと総長”が犯人を追い詰める!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ドアの向こうに」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 黒川作品って、テンポのいい大阪弁の会話でサクサク読めちゃう😊今回は密室殺人トリックもあり、意外とミステリー調でした😁 黒川作品って、テンポのいい大阪弁の会話でサクサク読めちゃう😊今回は密室殺人トリックもあり、意外とミステリー調でした😁
    ピロ麻呂
    2020年11月25日
    25人がナイス!しています
  • 「おふくろによう聞かされました。その昔、鈴鹿の向こうは東というわけの分からん国やったんです」「その東の国に政権も朝廷も持って行かれた。零落市民としては憤懣やるかたないと」と京都人と大阪人がいがみ合い、 「おふくろによう聞かされました。その昔、鈴鹿の向こうは東というわけの分からん国やったんです」「その東の国に政権も朝廷も持って行かれた。零落市民としては憤懣やるかたないと」と京都人と大阪人がいがみ合い、(建築家が高給取りと聞いて)「ぼく、建築家になったらよかった」「それやったら、前世に戻って、頭の中身を入れ替えてくるんや」と刑事同士がじゃれ合う。なにわの読み物の、こんな掛け合いが楽しくてしょうがない。1989年発表の大阪府警シリーズの一作。スマホのない時代だが、古臭さを感じないパズラー作品だった。 …続きを読む
    Katsuto Yoshinaga
    2020年11月07日
    8人がナイス!しています
  • 公衆電話や車の車種、極めつけは喫煙場面が結構出てくると言った時代を感じさせるが、大阪弁でのやり取りが時代感を帳消しにしている。黒川作品に時代は関係無い。作者にしては珍しい密室トリック物だが、大阪弁の会 公衆電話や車の車種、極めつけは喫煙場面が結構出てくると言った時代を感じさせるが、大阪弁でのやり取りが時代感を帳消しにしている。黒川作品に時代は関係無い。作者にしては珍しい密室トリック物だが、大阪弁の会話の面白さに一気読みでした。 …続きを読む
    コブタ
    2020年11月21日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品