メディアワークス文庫

神様の御用人4

良彦と黄金のコンビが和歌山出張! 古代紀国に迫る!

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年06月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
354
ISBN:
9784048652544
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

メディアワークス文庫

神様の御用人4

良彦と黄金のコンビが和歌山出張! 古代紀国に迫る!

  • 著者 浅葉 なつ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年06月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
354
ISBN:
9784048652544

良彦と黄金のコンビが和歌山出張! 古代紀国に迫る!

御用人シリーズ待望の4巻目は和歌山出張!
良彦と黄金のコンビが、古代紀国の謎に迫る!

毎夜、夢に現れ「忘れるな」と告げる女性に恐れを抱く神様・天道根命(あめのみちねのみこと)。力を削がれ昔の記憶を失ってしまった神様からの御用は、その女性が誰なのか突き止めて欲しいというものだった。
夢の女性が挿していたという簪(かんざし)を頼りに、良彦と黄金は天道根命が国造(くにのみやつこ)の祖として治めた和歌山へ向かう。そこで出会ったのは、良彦のかつての野球仲間で……。
神代の時代に征伐された者と征伐した者。和歌山を舞台に、埋もれた歴史と人の子たちの想いが、いま紐解かれていく――。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「神様の御用人4」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「夢の中に出てくる簪の持ち主が誰なのか探してほしい」今回はそんな御用を受けた良彦が和歌山を舞台に神と人、兄と妹等の様々な縁や絆を結びました。テーマは「姉弟」でした。今回の御用は良彦にとって特別なもので 「夢の中に出てくる簪の持ち主が誰なのか探してほしい」今回はそんな御用を受けた良彦が和歌山を舞台に神と人、兄と妹等の様々な縁や絆を結びました。テーマは「姉弟」でした。今回の御用は良彦にとって特別なもので、誰かが自分や大切なことを伝え続けてくれるというのがとても嬉しいことなのだと感じた。史料の少ない古代の人物についてあそこまで研究をし続けれられるのは純粋に凄いなあと思った。黄金が大人しかったですが、最後の方で食い意地の張った黄金が見られた。穂乃香の想いにも今後要注目ですね。「こらー!あきらめるな!走れー!!」 …続きを読む
    スズ
    2016年09月18日
    348人がナイス!しています
  • シリーズ四作め。今回は一冊通しての長編。少し謎解き要素多めかな。 和歌山遠征、新キャラ登場と盛り沢山。(ますます孝太郎の存在感が薄れて古事記解説キャラ程度になってるのが残念だな…) あまり馴染みのない シリーズ四作め。今回は一冊通しての長編。少し謎解き要素多めかな。 和歌山遠征、新キャラ登場と盛り沢山。(ますます孝太郎の存在感が薄れて古事記解説キャラ程度になってるのが残念だな…) あまり馴染みのない神様、神話だったのでほぼ受け身でしたが興味深く読みました。 正式な御用人になったけどこのままバイトしながら御用人って厳しいだろうな… …続きを読む
    とも
    2017年11月08日
    289人がナイス!しています
  • 今回は1冊1エピソードの長編。話は悪くないのだけれど、各キャラのらしさというか魅力が薄まってしまった感じ。 今回は1冊1エピソードの長編。話は悪くないのだけれど、各キャラのらしさというか魅力が薄まってしまった感じ。
    た〜
    2015年06月28日
    221人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品