メディアワークス文庫

神様の御用人5

神様と人の子の温かい絆の物語。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
338
ISBN:
9784048656825
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

メディアワークス文庫

神様の御用人5

神様と人の子の温かい絆の物語。

  • 著者 浅葉 なつ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
338
ISBN:
9784048656825

神様と人の子の温かい絆の物語。

御用人“本採用”となった良彦が今回は九州へ!?
累計90万部突破! 大人気シリーズ第5弾!

晴れて御用人の本採用となった良彦。しかしやっぱり交通費はゼロ。それでも今回は九州遠征までさせられて、あの夫婦神の板挟みに……!?
有名すぎる日本の英雄、強烈なお供を連れた七福神の一柱。彼らの御用のために、良彦は穂乃香の助けを借りながら走り回る。果たして二人の仲の進展は……? それに加えて、あの超現実主義神職に神様が恋わずらいってどういうこと!? 
もはやただの食いしん坊キャラになりつつある狐神・黄金と、そろそろ将来が不安な貧乏フリーター良彦が奔走する、大好評シリーズ第五作!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「神様の御用人5」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「喋らなくなったお面の声を取り戻してほしい」「私を鳥にしてほしい」「ある神職に今後全ての地鎮祭を執り行うよう頼んでほしい」「消えた主を捜してほしい」良彦はそんな4つの御用を他県を巡って叶えていました。 「喋らなくなったお面の声を取り戻してほしい」「私を鳥にしてほしい」「ある神職に今後全ての地鎮祭を執り行うよう頼んでほしい」「消えた主を捜してほしい」良彦はそんな4つの御用を他県を巡って叶えていました。今回は3つの御用を穂乃香が手伝い、彼女が良彦を慕っている様子が伝わってきました。個人的には三つ目の大地主神の御用が好きで、水族館で孝太郎に近づく女性に災いを振りかけようとする彼女が可愛いかったです。また、黄金の食い意地も健在で、大阪で串カツやたこ焼きにはしゃいでいたのが良かった。黄金のストラップ欲しいなあ…… …続きを読む
    スズ
    2016年10月06日
    334人がナイス!しています
  • シリーズ五作め。 正式な御用人になってからもあちこち飛び回ってます。 今回は有名な神様が多かった印象でこの神様が力削がれてるのかと少し意外。 蛭児大神とキスケの絆にじんわりあったかくなりました。 しか シリーズ五作め。 正式な御用人になってからもあちこち飛び回ってます。 今回は有名な神様が多かった印象でこの神様が力削がれてるのかと少し意外。 蛭児大神とキスケの絆にじんわりあったかくなりました。 しかし大阪出身の子が登場しても関西各所の観光地巡りしても関西言葉じゃないからいまいち雰囲気出なかったかも。 …続きを読む
    とも
    2017年11月14日
    246人がナイス!しています
  • 今回も多彩な神様登場。神様なのにろくでなしだったり、糸の切れた凧だったり・・・・他にも色々 中でも恋わずらいな大地主神が可愛かったしオチも良かった。このシリーズは前巻みたいな長編より短編集のほうが好み 今回も多彩な神様登場。神様なのにろくでなしだったり、糸の切れた凧だったり・・・・他にも色々 中でも恋わずらいな大地主神が可愛かったしオチも良かった。このシリーズは前巻みたいな長編より短編集のほうが好みだな …続きを読む
    た〜
    2016年01月06日
    228人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品