メディアワークス文庫

神様の御用人6

シリーズ累計100万部突破! 神様と人の子の温かい絆の物語。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
354
ISBN:
9784048923347
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

メディアワークス文庫

神様の御用人6

シリーズ累計100万部突破! 神様と人の子の温かい絆の物語。

  • 著者 浅葉 なつ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
354
ISBN:
9784048923347

シリーズ累計100万部突破! 神様と人の子の温かい絆の物語。

シリーズ累計100万部突破!
神様と人の子の心温まる「絆」の物語。

何やら思惑のありそうな孝太郎に連れられて、上京した良彦と黄金。初めての東京に思わず浮かれる彼らの前に現れたのは、大手町の有名すぎるあの怨霊だった!
そこから事態は思わぬ方へと転がり、図らずも巻き添えを食らったとある人物の正体とは……? そして、黄金は結局ファミレス推し!?            
一方、九州へと呼ばれてみれば、飛鳥時代と現代を結ぶ三女神の過去を紐解くことに。人知れず残された一人の巫女の想いが、千年以上の時を経て鮮やかに浮かび上がる!
累計100万部突破の大人気シリーズ、第6巻!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「神様の御用人6」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 今回の神様は、1柱目平将門、2柱目神建御雷、3柱目宗像三女神。神様の後悔で今回も号泣。東京と九州が舞台。良彦が出会った爽やかな男性が、霊感無自覚で妹溺愛マシーンの穂乃香の実兄・怜司さんだった。妹のこと 今回の神様は、1柱目平将門、2柱目神建御雷、3柱目宗像三女神。神様の後悔で今回も号泣。東京と九州が舞台。良彦が出会った爽やかな男性が、霊感無自覚で妹溺愛マシーンの穂乃香の実兄・怜司さんだった。妹のことを溺愛する余り距離をとろうとする不器用な怜司さん。神建御雷編がきっかけで、これからは、お互い言いたいことを言い合える兄妹になれるといいな。怜司さんは今後も関わってきそうだ。大国主命と奥さんは、もう準レギュラーに定着。次巻でついに須佐男が動き出す。人間の良彦にどんな御用を出すのか。大神姉さんの許可が下りるの? …続きを読む
    皐月
    2016年08月30日
    313人がナイス!しています
  • 東京を訪れた良彦は早速観光を楽しもうとするが、平将門から御用を頼まれてしまい…。自身の首を刎ねた藤原氏の末裔である男性への復讐に燃えるも失敗続きの将門でしたが、彼の死にまつわる桔梗伝説は悲しかった。自 東京を訪れた良彦は早速観光を楽しもうとするが、平将門から御用を頼まれてしまい…。自身の首を刎ねた藤原氏の末裔である男性への復讐に燃えるも失敗続きの将門でしたが、彼の死にまつわる桔梗伝説は悲しかった。自我を失い、「お許しください」と呟きながら彷徨い続ける側室であった桔梗が将門の首を優しくさすり、「傷が痛みまするか?」と心配する彼女の姿に泣きそうになりました。家族と故郷を失ったサナが宗像三女神と出会い、女神達を姉上と慕っている姿が幸せそうで、遠く離れても愛しい姉上達と新しい故郷を想っていたのだろうと感じました …続きを読む
    スズ
    2017年01月03日
    301人がナイス!しています
  • 2019年1月12日読了。年始1番の本は神様の本にしようと思い、手に取りました。今回もほっこりとした話で心温まりました。最近旅に出がちな主人公。今回は東京や福岡・宗像大社にも行ってましたね。また京都、 2019年1月12日読了。年始1番の本は神様の本にしようと思い、手に取りました。今回もほっこりとした話で心温まりました。最近旅に出がちな主人公。今回は東京や福岡・宗像大社にも行ってましたね。また京都、奈良の話を書いてほしいところです。宗像大社は行ってみたいことろなんですが、なかなか行けてないのが悲しい・・・。 …続きを読む
    どんふぁん
    2019年01月12日
    272人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品