メディアワークス文庫

神様の御用人7

神様にだって“秘密”はある!

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
338
ISBN:
9784048933278
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

メディアワークス文庫

神様の御用人7

神様にだって“秘密”はある!

  • 著者 浅葉 なつ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
338
ISBN:
9784048933278

神様にだって“秘密”はある!

 朝を迎えるごとに記憶を失ってしまう月読命。彼の御用は、こんな自分を支えてくれる実弟・須佐之男命への贈り物を探して欲しいというものだった。
 いつも通り行動を起こす良彦だったが、それはやがて予期せぬ方向へと一同を導くことになり……。
 一方、穂乃香はとある女子生徒と「月」をきっかけに距離を縮め、次第に彼女の心に寄り添っていく。
 記紀に伝えられることなく葬られた神々の秘密が今、月光に晒される――。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「神様の御用人7」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 購入して、すぐに読んでしまった。表紙の青い月が綺麗。月読命の御用から始まり、失った荒魂探しがきっかけに、記紀に伝えられることなく葬り去れた三貴神の過去の真実が明かされていく。竹取物語に兄弟愛と家族愛を 購入して、すぐに読んでしまった。表紙の青い月が綺麗。月読命の御用から始まり、失った荒魂探しがきっかけに、記紀に伝えられることなく葬り去れた三貴神の過去の真実が明かされていく。竹取物語に兄弟愛と家族愛を織り交ぜて進む作者さんのアイデアに上手いって思いました。今回は黄金の代わりに大国主命がいろいろと協力してくれた。大国主命がめちゃ良いやつ。穂乃香ちゃんの兄ちゃんは相変わらずだった。ラストは黄金に関することで終わってしまって続きが気になる。 …続きを読む
    皐月
    2017年08月29日
    276人がナイス!しています
  • 日本の最高神天照大御神の弟であり、日本の海原を治める須佐之男命の兄である月読命の失われた荒魂を探す御用を承った良彦だが、月読命は一日毎に記憶が消えてしまう上、黄金も何故か良彦の前から消えてしまう。更に 日本の最高神天照大御神の弟であり、日本の海原を治める須佐之男命の兄である月読命の失われた荒魂を探す御用を承った良彦だが、月読命は一日毎に記憶が消えてしまう上、黄金も何故か良彦の前から消えてしまう。更に、一部の神々によって秘匿され続けてきた月読命の壮絶な過去を知る事になり…。姉や弟と異なり、日本書紀や古事記に記述がほとんど見られない謎多き神・月読命を巡る姉弟愛が素晴らしく、神々の心を救い続けてきた良彦の感情たっぷりの叫びが印象的。古来より月読命を祀り続けてきた由緒ある社は全国で伊勢の2社だけしかないとは驚き …続きを読む
    スズ
    2018年08月10日
    264人がナイス!しています
  • シリーズ七作め。一冊通しての長編です。ようやく刊行本追い付いた。 須佐之男命登場は予想通りだけど三貴子のお話だとは思わずスケールの大きさにただただ圧倒されました。 フィクションとはいえ練られていて中盤 シリーズ七作め。一冊通しての長編です。ようやく刊行本追い付いた。 須佐之男命登場は予想通りだけど三貴子のお話だとは思わずスケールの大きさにただただ圧倒されました。 フィクションとはいえ練られていて中盤から色々な感情に飲まれてゾクゾクとワクワクの狭間で一気読みでした。 ラストで次の展開と終わりがちらりと見えた気もして次巻が待ち遠しいです。 …続きを読む
    とも
    2017年11月24日
    223人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品