角川文庫

雪月花黙示録

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
432
ISBN:
9784041031841
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫

雪月花黙示録

  • 著者 恩田 陸
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
432
ISBN:
9784041031841

謎×学園×ハイパーアクション!恩田陸の魅力全開の玉手箱

私たちの住む悠久のミヤコを何者かが狙っている・・・!謎×学園×ハイパーアクション。恩田陸の魅力全開、ゴシック・ジャパンで展開する『夢違』『夜のピクニック』以上の玉手箱!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「雪月花黙示録」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 軽薄な若者言葉の蔓延、労働生産人口の激減、若年層の働き生きる意欲の低下、過剰資本主義による格差の拡大、世界との競争に敗け続け環境破壊も止まらぬ余命幾ばくもないニッポンを憂い『旧き善き日本の復活を!』と 軽薄な若者言葉の蔓延、労働生産人口の激減、若年層の働き生きる意欲の低下、過剰資本主義による格差の拡大、世界との競争に敗け続け環境破壊も止まらぬ余命幾ばくもないニッポンを憂い『旧き善き日本の復活を!』と有志独立自治体『ミヤコ』を運営する若き強き美しき高校生達の奮戦ファンタジー。時代はこの国の退廃を感じる近未来。現代へのアイロニーを匂わす著者の遊び心ファンタジーに感じますがホントに恩田陸さん?なぜかストーリーとガラス一枚隔てて読み進める感覚で入り込めませんでした。私の感性もう若くないから?そりゃそうか‼️🙇 …続きを読む
    三代目 びあだいまおう
    2019年05月26日
    234人がナイス!しています
  • 二つの勢力に分断された近未来の日本。伝統回帰し鎖国を貫く『ミヤコ』と、経済大国の残滓に固執する『帝国主義』。そこに『伝道者』を名乗る第三の勢力が現れ不穏な空気が漂う……。エッセイなどでマンガへの愛を語 二つの勢力に分断された近未来の日本。伝統回帰し鎖国を貫く『ミヤコ』と、経済大国の残滓に固執する『帝国主義』。そこに『伝道者』を名乗る第三の勢力が現れ不穏な空気が漂う……。エッセイなどでマンガへの愛を語る恩田陸さんが、心の宝箱を開いたようなカラフルな学園ノベル。生徒会長で政財界にも強い影響力を持つ剣の達人の美少年と、脇を固める美少女剣士とか学園ドラマをデフォルメしたような設定。アニメのノベライズのような展開。『恩田陸ブランド』で手に取った読者は裏切られた気持ちになるかも知れないが、軽く読めて楽しめた。 …続きを読む
    Hideto-S@仮想本屋【おとなの絵本屋 月舟書房】
    2016年03月31日
    112人がナイス!しています
  • 読破。常野物語のような重厚感がなく、「ラノベ」を仮に纏ったようなアンバランスさを感じたまま読了。このアンバランス感を解決してくれないと、どうにもこうにも寝覚めが悪いというか。あっちもこっちも奥がありそ 読破。常野物語のような重厚感がなく、「ラノベ」を仮に纏ったようなアンバランスさを感じたまま読了。このアンバランス感を解決してくれないと、どうにもこうにも寝覚めが悪いというか。あっちもこっちも奥がありそうで、これまた尻が落ち着かない。恩田さん、なんとかしてよ! …続きを読む
    七色一味
    2016年04月23日
    76人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

恩田 陸

1964年、宮城県生まれ。91年、第3回日本ファンタジーノベル大賞の最終候補作となり、『六番目の小夜子』でデビュー。2005年、『夜のピクニック』で第26回吉川英治文学新人賞、第2回本屋大賞受賞。06年、『ユージニア』で第59回日本推理作家協会賞長編及び連作短編集部門賞受賞。07年、『中庭の出来事』で第20回山本周五郎賞受賞。17年、『蜜蜂と遠雷』で第156回直木賞受賞。主な著作に『ネバーランド』『黒と茶の幻想』『上と外』『ドミノ』『チョコレートコスモス』『私の家では何も起こらない』『夢違』『雪月花黙示録』など。

この著者の商品

最近チェックした商品