失われた地図

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年08月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784041086513

失われた地図

  • 著者 恩田 陸
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年08月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784041086513

『蜜蜂と遠雷』の興奮冷めやらぬうちに発表された、もう一つの恩田ワールド

これはかつて失われたはずの光景、人々の情念が形を成す「裂け目」。かつて夫婦だった鮎美と遼平は、裂け目を封じることのできる能力を持つ一族だった。息子の誕生で、二人の運命の歯車は狂いはじめ……。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「失われた地図」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 日本で激戦地となった都市を巡りながら、グンカと言われる存在と戦うSF、、?ファンタジーとミステリとの中間みたいな所をゆらゆら語るのは、偶にある恩田作品の特徴ですが、、ちょっと悪い方に出てしまったかも。 日本で激戦地となった都市を巡りながら、グンカと言われる存在と戦うSF、、?ファンタジーとミステリとの中間みたいな所をゆらゆら語るのは、偶にある恩田作品の特徴ですが、、ちょっと悪い方に出てしまったかも。蜜蜂〜でハードル上がり過ぎちゃってるのもなー。 …続きを読む
    hnzwd
    2019年09月11日
    38人がナイス!しています
  • 異能力者とグンカ(軍靴?)との戦いの物語。設定につき全くと言っていいほど説明がなく、展開に引っ張られながらのよく解らないまま読み続ける。どうも日本近代の軍事に係わることらしいが…。それでも徐々に作品世 異能力者とグンカ(軍靴?)との戦いの物語。設定につき全くと言っていいほど説明がなく、展開に引っ張られながらのよく解らないまま読み続ける。どうも日本近代の軍事に係わることらしいが…。それでも徐々に作品世界に浸るにつれて面白さの片鱗を見せてくれたかも。続巻が有るような終わり方ですが、どうなんでしょうか? …続きを読む
    ponpon
    2019年09月10日
    29人がナイス!しています
  • なんだか、よく分からない話だった。ラストシーンも意味がわからない。 なんだか、よく分からない話だった。ラストシーンも意味がわからない。
    坂城 弥生
    2019年11月28日
    27人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品