9の扉

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年11月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041010952

9の扉

  • 著者 北村 薫
  • 著者 法月 綸太郎
  • 著者 鳥飼 否宇
  • 著者 麻耶 雄嵩
  • 著者 竹本 健治
  • 著者 貫井 徳郎
  • 著者 歌野 晶午
  • 著者 辻村 深月
  • 著者 殊能 将之
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年11月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041010952

奇跡のコラボが生み出した予測不能のリレーミステリ!

前の筆者がお題とともに、バトンを渡す相手をリクエスト。9人の個性と想像力から生まれた、驚きの化学反応の結果とは!? 凄腕ミステリ作家たちがつなぐ心躍る企みをご堪能あれ!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「9の扉」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 超超豪華な執筆陣による夢のようなリレー形式の短編集。北村氏発案の企画もので、それぞれの作家さんが異なる「お題」を次走の作家さんに投げて作品リレーするという楽しさ。他の作家さんの設定や登場人物を少し、又 超超豪華な執筆陣による夢のようなリレー形式の短編集。北村氏発案の企画もので、それぞれの作家さんが異なる「お題」を次走の作家さんに投げて作品リレーするという楽しさ。他の作家さんの設定や登場人物を少し、又はまるごとリンクさせて新しいプロットを作り上げている作品も多く、遊び心とミステリーとファンタジーの絶妙なブレンド感が最高。鳥飼さん→麻耶さん、貫井さん→歌野さんのリレーが個人的に一番ツボだった。ラストの辻村作品が先頭の北村作品に綺麗に繋げて締め括っているのも美しい。あとがきまでニヤニヤ楽しめるお薦めの一冊!! …続きを読む
    Yoko Omoto
    2014年01月25日
    144人がナイス!しています
  • 北村さんから始まる短編のバトンリレー。次の作家さんにお題を書いたタスキを渡すのだ。次の作家さんは、お題さえ守れば、前の話を活かすも独自に書くも自由。北村さんのくしゅん!にまさかと思い、法月さんの猫探し 北村さんから始まる短編のバトンリレー。次の作家さんにお題を書いたタスキを渡すのだ。次の作家さんは、お題さえ守れば、前の話を活かすも独自に書くも自由。北村さんのくしゅん!にまさかと思い、法月さんの猫探しに笑い、殊能さんの話がわからなくて戸惑う。その後の数人の作家さんで私は中弛み。貫井さんで持ち直し、それに続く歌野さんで、かなりブラックながらもうまい!と唸る。そして最後の辻村さん…、さすが。よくぞ先輩方の話をここまでうまく引き受けました。そして解説はリレーが反対ってのも、気が利いていていいですね。 …続きを読む
    ケイ
    2016年01月08日
    116人がナイス!しています
  • 次の作家さんへお題を手渡すリレー形式。いまいち理解できないくしゃみ話の北村さん、猫と飼い主が入れ替わる法月さん、2人の仕事内容が簡単に読めた殊能さん、お笑い芸人の秘密に驚きの鳥飼さんの後を摩耶さんがス 次の作家さんへお題を手渡すリレー形式。いまいち理解できないくしゃみ話の北村さん、猫と飼い主が入れ替わる法月さん、2人の仕事内容が簡単に読めた殊能さん、お笑い芸人の秘密に驚きの鳥飼さんの後を摩耶さんがスコッチ繋がりで描く。現代風源氏物語の竹本さん、飛び石からの帳尻合わせが心苦しい貫井さんから見事続編に繋げた歌野さん、ラストはサクラで可愛い初恋を描いた辻村さん。独立してたり続編だったりの趣向は楽しめた。全体的に物足りない印象だが、作品と逆に辿る作家さん達のあとがきで楽しみながら描いた気持ちが伝わってきた。 …続きを読む
    りゅう☆
    2016年02月13日
    93人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品