覆面作家の愛の歌 新装版

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年07月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041081716

覆面作家の愛の歌 新装版

  • 著者 北村 薫
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年07月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041081716

お嬢様は覆面作家にして名探偵。傑作ミステリシリーズ、完全保存版第2巻!

ミステリ界にデビューした新人作家の正体は大富豪の美貌のご令嬢。しかも彼女は現実の事件の謎までも鮮やかに解き明かす。3つの季節の事件に挑むお嬢様探偵の名推理、高野文子の挿絵を完全収録して登場!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「覆面作家の愛の歌 新装版」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • とにかく、会話にテンポがあって面白い。その会話の大半は、謎多き作家探偵と誰かさん、例えば、リョースケさん、静さん、怪しい人の関係にある。少し想像力を働かせると、北村薫さんと、北村薫さん‘(ダッシュ)が とにかく、会話にテンポがあって面白い。その会話の大半は、謎多き作家探偵と誰かさん、例えば、リョースケさん、静さん、怪しい人の関係にある。少し想像力を働かせると、北村薫さんと、北村薫さん‘(ダッシュ)が表情付けて喋りあっているのが見え見えで頬が緩んでしまう。ところで、筋書きだが犯人の行動が合理的であるか否かよりも、惨めな手法を取り後で頭を抱える場面に出会うとむしろ読者は同情するのだ。心地良く楽しんだ。挿し絵が可愛く好ましいし、どんな歌にも愛が感じられたから。 …続きを読む
    Kei.ma
    2020年05月24日
    12人がナイス!しています
  • 覆面作家シリーズ第2巻。短編2編と表題の中編を収録。2巻から新しい登場人物である静さんが登場し、覆面作家こと千秋お嬢様の色々が明らかに。相変わらず、千秋お嬢様はきっぷがよく、頭の回転も早いなあ。表題の 覆面作家シリーズ第2巻。短編2編と表題の中編を収録。2巻から新しい登場人物である静さんが登場し、覆面作家こと千秋お嬢様の色々が明らかに。相変わらず、千秋お嬢様はきっぷがよく、頭の回転も早いなあ。表題の中編は久しぶりに整理メモを書きながら読み、うまいなーと思った次第。高野文子さんの挿絵も楽しい。編集者の良介の双子の兄優介の惚れっぽいのが心配な気持ち。 …続きを読む
    kashiha
    2020年05月16日
    10人がナイス!しています
  • 新装版にて再読。痛快!登場人物みんないい味出してるなぁ。 新装版にて再読。痛快!登場人物みんないい味出してるなぁ。
    ジュンコ
    2019年08月13日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品