覆面作家は二人いる 新装版

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年05月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041081693

覆面作家は二人いる 新装版

  • 著者 北村 薫
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年05月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041081693

ミステリの巨匠が生んだキュートな名探偵、高野文子の挿絵と共に完全復活!

19歳でデビューした覆面作家の正体は、大富豪のご令嬢・新妻千秋。天国的な美貌と明晰な頭脳の持ち主、さらに可憐な性格――と思った担当編集者の岡部良介だったが、ある事件の話をしたことからお嬢様の意外すぎる顔を知ることに!
殺人現場から消えたプレゼント、あっけなく解決した女児誘拐事件、警報は鳴るのに品物が消える万引き……二人を取りまく謎は鮮やかに解き明かされる。
名作ミステリ、高野文子氏による挿絵収録の完全保存版!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「覆面作家は二人いる 新装版」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 新装版で高野文子のカバー、挿画を見ての衝動買い。高野さん描くお嬢様はちょっと年上に見える。格闘技の強い美少女って、少女漫画や新井素子好みのキャラ。巻頭作の被害者は言わずもがなのことを言ってしまった。 新装版で高野文子のカバー、挿画を見ての衝動買い。高野さん描くお嬢様はちょっと年上に見える。格闘技の強い美少女って、少女漫画や新井素子好みのキャラ。巻頭作の被害者は言わずもがなのことを言ってしまった。
    紅はこべ
    2019年08月03日
    98人がナイス!しています
  •  深層のご令嬢の正体は、スーパー内弁慶な天才探偵。上品な描写が嫌みのかけらもないのが流石の妙技。時代が移り変わっても、全く色褪せないのは名作の証。  深層のご令嬢の正体は、スーパー内弁慶な天才探偵。上品な描写が嫌みのかけらもないのが流石の妙技。時代が移り変わっても、全く色褪せないのは名作の証。
    はるき
    2019年06月17日
    34人がナイス!しています
  • 旧版既読。千秋さんのこれは「二重人格」になるのでしょうか。人格というか、記憶をそのままに性格だけが変化しているようなので、単なる外弁慶なのかな。一人の身体に二つの性格を持つチャーミングなヒロイン、その 旧版既読。千秋さんのこれは「二重人格」になるのでしょうか。人格というか、記憶をそのままに性格だけが変化しているようなので、単なる外弁慶なのかな。一人の身体に二つの性格を持つチャーミングなヒロイン、その相棒的役割の人物が、瓜二つの外見をした双子の片割れである、という対をなすような設定が楽しいです。当人は編集者、双子の兄は刑事という、ミステリのための兄弟ですね(笑)。ミステリの構成はさすが北村薫、説得力のある謎解きで、読みながらの推理も楽しめます。 …続きを読む
    瀧ながれ
    2019年06月21日
    25人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品